【体験談】追分こども会 ハロウィン・イベント(2009.10.31)

イキメン
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げました。

同時に、地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきましたよ。

子育て中なので、こども会には

興味があるけど、実際、

どんなイベントをやってきたの?

ハロウィン・イベントって、

具体的にはどんな感じなの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●追分こども会でやりたいこと
ハロウィン・イベントって、どんなイベントだったのか
がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • ハロウィン・イベントは、ニーナとのコラボ企画
  • 主に集客面で、追分こども会もサポート
スポンサーリンク

追分こども会でやりたいこと

2009年4月。

いよいよ、追分こども会スタート

2009年度は、欲張らず、まずは、

すでにある追分のこどもイベントとの

コラボレーション企画を楽しみたい!

例えば、

こどもみこし スイカ割り 盆踊り
しめ縄作り 獅子舞 どんど焼き 歓送迎会

というわけで、今回は、コラボ企画

ハロウィン・イベントの実録ですよ。

追分こども会 ハロウィン・イベント

2009年10月31日、軽井沢で、

ハロウィン・イベントの当日となりました。

  • 10/31(土)
  • 時間:13:00~
  • 場所:三ツ石

 

10月31日。ハロウィン。最近、日本でも、

だいぶ定着してきた感じがします。

そこで、三ツ石のハロウィン・イベントに

参加してきました。

これは、ニーナさんと追分こども会の

コラボレーション企画

13:00。三ツ石公民館に集合してみると、

西部小のこどもたち、西保育園のこどもたちが

いっぱい。すでに、仮装してきている子も。

紙芝居などを楽しんだ後、いよいよ、仮装

新聞紙や牛乳パックで、仮装グッズ作り

楽しむ子もいれば、もうスタンバイOKで、

庭に出て、遊びにかかるこどもたちも。

15:00。仮装したままの、おやつタイム

16:00。いよいよ、仮装したこどもたちが

トリック・オア・トリート!
お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ

と唱えて、近くの家を1軒ずつ訪ねはじめました。

赴くお宅は、公民館周辺の7軒。

それぞれのお宅で、お菓子をいただき、

お礼を言って、公民館に戻ってきました。

ちなみに、集合写真の中に、仮装中のわたしも。

この年、保育園で流行った忍者の扮装を

お借りして、ハロウィンだけど、

なぜか忍者が2名混じっていたのでした。

ハロウィン・イベントは、今回がはじめての試み。

どうなることかと思いましたけど、

みなさんの協力で、大成功

こどもたちも、楽しそうでしたよ。

スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

まとめ:【体験談】追分こども会 ハロウィン・イベント(2009.10.31)

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • ハロウィン・イベントは、ニーナとのコラボ企画
  • 主に集客面で、追分こども会もサポート

お世話になったみなさんに感謝

おかげさまで、8年間、追分こども会を

楽しむことができました。

お世話になったすべてのみなさんに、

感謝の氣持ちでいっぱいです。

追分こども会の8年間の経過、結果を、

これから、このブログに発表することで、

こども会や地域で子育てに興味のある方に、

何かお役に立てればうれしいです。

人生楽しんだ者勝ち

人生楽しんだ者勝ちが、私のモットー。

ネガティブな考えや不安にとらわれているには、

人生は短すぎますし、短い人生数十年の中でも、

子育てに関われるのはたったの数年

大事なのは、はじめの1歩・・・。

だから、今すぐ、やりたいことを企画して、

楽しんじゃいませんか?

コメント