【体験談】追分こども会 きのこレース – 追分きのこ祭り(2009.10.11)

イキメン
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げました。

同時に、地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきましたよ。

子育て中なので、こども会には

興味があるけど、実際、

どんなイベントをやってきたの?

きのこレースって、

具体的にはどんな感じなの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●追分こども会でやりたいこと
●追分きのこ祭りって、どんな秋祭りだったのか
●きのこレースって、どんなコラボ企画だったのか

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • きのこレースは、追分きのこ祭りとのコラボ企画
  • 主に企画面、集客面で、追分こども会もサポート
スポンサーリンク

追分こども会でやりたいこと

2009年4月。

いよいよ、追分こども会スタート

2009年度は、欲張らず、まずは、

すでにある追分のこどもイベントとの

コラボレーション企画を楽しみたい!

例えば、

こどもみこし スイカ割り 盆踊り
しめ縄作り 獅子舞 どんど焼き 歓送迎会

というわけで、今回は、コラボ企画

きのこレース(追分きのこ祭り)の実録ですよ。

きのこレース(追分きのこ祭り)

2009年10月11日、地元追分で、

追分きのこ祭りの当日となりました。

  • 10/11(日)
  • 時間:9:00~16:00
  • 場所:追分公民館
  • 内 容: 朝市・きのこ展示会・きのこ汁賞味会・きのこ鑑定会 他

で、追分きのこ祭りのきのこ鑑定会を

より楽しむコラボ企画として、

きのこレースを企画してみました。

  • 10/11(日)
  • 集合:10:00
  • レース:10:30~11:30
  • 集合場所:追分公民館

これは、追分こども会のメンバーが中心となって、

親子などでエントリーし、1時間で

追分のきのこを採ってくるレースです。

きのこ鑑定会も催されているので、1時間後、

再び、公民館に戻ってきて、食用きのこを

鑑定していただきます。

  1. 食べられるきのこを何本採ってきたか
  2. 食べられるきのこを何種類採ってきたか

を競い楽しみます。

10:00に集合してエントリーしたのは4組。

きのこの素人ながら、1時間、追分を歩きまわり、

きのこ採りしてきましたよ。

どのチームも、いっぱい採ってきましたけど、

結果は、こんな感じでした。

【Oチーム】・・・2本2種類
・アカモミタケ1本
・コムラサキシメジ1本

【Dチーム】・・・9本2種類
・ハナイグチ1本
・クリタケ8本

【KチームA】・・・4本2種類
・ハナイグチ2本
・サケツバタケ2本

【KチームB】・・・20本3種類
・チャナメツムタケ1本
・サケツバタケ3本
・ハナイグチ16本

ゲリライベントだったので、どうなることかと

思ってましたけど、きのこ探しって、

大人も子供も凄くワクワクするようです。

これをきっかけに、きのこにはまる追分人が増え、

きのこレースが恒例イベントになったらいいな~

と思いました。お天気にも恵まれ、

きのこレース(追分きのこ祭り)は、

十分、楽しめました。大成功。

きのこ鑑定のみなさん、スタッフのみなさん、

お疲れ様でした。ありがとうございました。

まとめ:【体験談】追分こども会 きのこレース – 追分きのこ祭り(2009.10.11)

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • きのこレースは、追分きのこ祭りとのコラボ企画
  • 主に企画面、集客面で、追分こども会もサポート

お世話になったみなさんに感謝

おかげさまで、8年間、追分こども会を

楽しむことができました。

お世話になったすべてのみなさんに、

感謝の氣持ちでいっぱいです。

追分こども会の8年間の経過、結果を、

これから、このブログに発表することで、

こども会や地域で子育てに興味のある方に、

何かお役に立てればうれしいです。

人生楽しんだ者勝ち

人生楽しんだ者勝ちが、私のモットー。

ネガティブな考えや不安にとらわれているには、

人生は短すぎますし、短い人生数十年の中でも、

子育てに関われるのはたったの数年

大事なのは、はじめの1歩・・・。

だから、今すぐ、やりたいことを企画して、

楽しんじゃいませんか?

コメント