【体験談】追分こども会 追分盆踊り前夜祭(2009.8.11~12)

イキメン
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げました。

同時に、地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきましたよ。

子育て中なので、こども会には

興味があるけど、実際、

どんなイベントをやってきたの?

追分盆踊り前夜祭って、

具体的にはどんな感じなの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●追分こども会でやりたいこと
追分盆踊り前夜祭って、どんなイベントだったのか
がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • 追分盆踊り前夜祭は、追分区観光部とのコラボ企画
  • 企画・集客・運営、追分こども会もサポート
スポンサーリンク

追分こども会でやりたいこと

2009年4月。

いよいよ、追分こども会スタート

2009年度は、欲張らず、まずは、

すでにある追分のこどもイベントとの

コラボレーション企画を楽しみたい!

例えば、

こどもみこし スイカ割り 盆踊り
しめ縄作り 獅子舞 どんど焼き 歓送迎会

というわけで、今回は、コラボ企画

追分盆踊り前夜祭の実録ですよ。

わたしがはじめた2つの企画(盆踊り関連)

ゆかた大コンテスト

2007年の追分盆踊り。

わたしが観光係長として、

はじめてスタッフとして関わった年、

盆踊り3日目のイベントは、

仮装コンテストでした。いつからはじまった

企画なのかわかりませんけど、なかなか

参加者が集まらず、残念ながら、

盛り上がってませんでした。

そこで、翌2008年、わたしが部長の年、

ゆかた大コンテストに変更してみました。

以降、代々のスタッフのみなさんの努力で、

ゆかた大コンテストは大盛況、継続中です。

追分盆踊り前夜祭

わたしが係長・部長として運営した2年間、

正直、盆踊り会場の集客は、最近と比べて

もう一声。天候の問題もありましたけど、

まだやるべきことがたくさん残ってました。

  • 踊りの見本になれる人が少なかった
  • 太鼓の叩き手(小学生)の世代交代が進んでいなかった

おかげさまで、最近の盆踊りは大盛況で、

15年前なんて忘れてしまいがちですけど、

曲を流しても、太鼓の音なし、踊れる人が

いない・・・ほんとに困ったものです。

そこで、追分盆踊り前夜祭を企画

前夜に、踊り手と太鼓の叩き手を

増やしてしまおうというのが狙いでした。

追分盆踊り前夜祭

2009年8月11日、地元追分で、

追分盆踊り前夜祭の当日となりました。

  • 8/11(火)、12(水)
  • 時間:18:00~20:00
  • 場所:追分公民館

これは、追分区観光部と追分こども会の

コラボ企画で、前夜祭は、この年がはじめて

前年に観光部長だったわたしが、

2009年にスタートした追分こども会と

コラボイベントとして企画してみました。

追分盆踊りをさらに楽しんでしまうために、

追分公民館で、直前に、曲を流して、

盆踊りの練習をしてしまう企画。

太鼓の叩き手である小学生の練習や、

新たに叩いてみたいこどもたちにも、

どんどん叩いてもらっちゃおうという

イベントなのです。もちろん、踊りの方も。

太鼓の指導は、しなの追分馬子唄道中でも

大人気、大浅間火煙太鼓で活躍中の

藤巻さんにお願いしました。

踊りの輪の中で、アドバイスをもらいながら、

叩いていましたよ。この年からはじめたら、

上手くなりそうな予感が・・・。

はじめての企画なので、だれも来なかったら

どうしよう・・・?なんて思っていたら、

保育園児から小学生、中学生、大人まで、

24名も集まっちゃいました。

想定外でうれしかったのは、毎年、

盆踊りの輪の見本になっていただいている方

3名にも参加していただいたおかげで、

ほぼ全曲の踊りの練習ができてしまいました。

  • 軽井沢音頭
  • 木曽節
  • 栗の木祭り
  • 信州軽井沢音頭
  • 炭坑節
  • 東京音頭
  • ドラえもん音頭
  • 平成音頭
  • 平和音頭
  • 八木節
  • やまびこ音頭

当初は、『ドラえもん音頭』『軽井沢音頭』

『炭坑節』『東京音頭』くらいできれば

いいかな・・・と思っていたので、

うれしい誤算でした。

昨年まで、舞台上で、運営や選曲を

していたわたしも、盆踊りで踊るのは

今年デビューみたいなもの。

下手ながら、踊りまくりましたよ。

繰り返しているうちに、ちょっといい感じに

なってきました。踊りを覚えるにも、

前夜祭って、いいですね。

8月12日、2晩目。

太鼓の指導は、1人増やし、

しなの追分馬子唄道中でも大人気、

大浅間火煙太鼓で活躍中の藤巻さん、

小林さんにお願いしました。

踊りの輪の中で、アドバイスをもらいながら、

叩いていましたよ。昨日よりも、

明らかに腕を上げた子がたくさんいました。

即戦力の中学生も、叩いてくれました。

今回の企画は、直前に、思いつきで

はじめたようなイベント。

正直、これほど多くの方に集まっていただき、

楽しい前夜祭になるとは予想してませんでした。

今晩は、更に新しいメンバーも加わり、

保育園児から小学生、中学生、大人まで、

30名も集まっちゃいました。

今晩も、毎年、盆踊りの輪の見本になって

いただいている方3名にも参加していただいた

おかげで、ほぼ全曲の踊りの練習ができました。

ありがとうございます。

おかげさまで、だいぶ踊りを覚えられたかな!?

前夜祭って、本当に、いいですね。

参加していただきましたみなさん、

ありがとうございました。

以降、代々のスタッフのみなさんの努力で、

追分盆踊り前夜祭は大盛況、継続中です。

まとめ:【体験談】追分こども会 追分盆踊り前夜祭(2009.8.11~12)

  • 1年目は欲張らずに、まずは、コラボ企画を楽しみたい
  • 追分盆踊り前夜祭は、追分区観光部とのコラボ企画
  • 企画・集客・運営、追分こども会もサポート

お世話になったみなさんに感謝

おかげさまで、8年間、追分こども会を

楽しむことができました。

お世話になったすべてのみなさんに、

感謝の氣持ちでいっぱいです。

追分こども会の8年間の経過、結果を、

これから、このブログに発表することで、

こども会や地域で子育てに興味のある方に、

何かお役に立てればうれしいです。

人生楽しんだ者勝ち

人生楽しんだ者勝ちが、私のモットー。

ネガティブな考えや不安にとらわれているには、

人生は短すぎますし、短い人生数十年の中でも、

子育てに関われるのはたったの数年

大事なのは、はじめの1歩・・・。

だから、今すぐ、やりたいことを企画して、

楽しんじゃいませんか?

コメント