【体験談】ワードプレス&ConoHa WINGでブログはじめました ドメインの決め方&ドメインサービス提供会社の選び方

実録!やってみました
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

腰の重~いわたしが、軽井沢移住なんて、

よくできたな~と、ほんとに、思います。

そんなわたしが、54歳にして、やっと

ワードプレスでブログはじめてみました

ワードプレスでブログをはじめるため、

まず、どうしたらいいの?

ドメインってなに?

どんなドメイン名にしたらいいの?

どこでドメインをとったらいいの?

おすすめのドメインサービスの提供会社は?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●ドメインとは
●ドメインの決め方
●ドメインサービスの提供会社の選び方
●ConoHa WINGのメリット・デメリット

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • ドメイン名は変更できないので、わかりやすく、覚えられるものに
  • 迷うなら、トップレベルドメインは「.com」でOK
  • 迷うなら、ドメインサービス提供会社は、ConoHa WING
スポンサーリンク

ドメインって?

ドメインとは

ドメインとは
⇒インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前

ドメインって、要は、

インターネット上の住所のことですね。

例えば、わたしのブログの場合、

『https://cgkaruizawa.com/』の

この部分⇒『cgkaruizawa.com』ですよ。

わたしの場合

実は、独自ドメイン取得については、

少しばかり経験がありました。

PACオフィス(行政書士オフィス)を

2000年に開業して以来、

  • pac-office.com
  • pac-office.net

を20年以上使ってきたのです。

現時点でも、『pac-office.net』を利用中。

提供会社のお名前.comとも、

長いお付き合いになってます。

独自ドメインを決める

ドメイン名のつけ方

例えば、わたしのブログの場合、

『https://cgkaruizawa.com/』の

この部分⇒『cgkaruizawa』ですよ。

ドメイン名とサイト名が一致していなければ

ならないということでもないので、

自由に、好きなものを選べばよいでしょう。

ただ、注意点も。

  • ドメイン名は後から変更できないので注意
  • 日本語ドメインはあまりおすすめしない
  • わかりやすく、覚えられる方がいい
  • ドメインは早い者勝ち

日本語ドメインは、ピュニコード(Punycode)

と呼ばれる表記に変換され、英数字の文字化けの

ようになってしまうリスクがあるようです。

トップレベルドメインの決め方

例えば、わたしのブログの場合、

『https://cgkaruizawa.com/』の

この部分⇒『.com』ですよ。

トップレベルドメインって、要は、

ドメインの末尾の部分のことです。

例えば、・・・

.com』  『.net』   『.jp

『.xyz』   『.info』   『.biz』

どれを選んでも特に問題はないですけど、

迷う方は、上の太字の3つくらいから

選んでおくことをおすすめします。

メジャーなものですし、わたし自身も、

過去、『.com』『.net』を使ってきた

経験上も、問題はなかったからです。

それでも迷うなら、「.com」でOK。

ただ、ドメインは早い者勝ちですので、

自分の希望したドメインが、

すでに他の人に使われていた場合は、

「.com」以外のものに変更するのも

1つのやり方ですね。

わたしの場合

わたしのブログ名が、以下になります。

軽井沢ブログ カントリージェントルマンへの道

そこで、ドメイン名にも、以下のキーワードを

使いたいと思いました。

  • 軽井沢
  • カントリージェントルマン

日本語ドメインはおすすめしないというので、

  • karuizawa
  • country gentleman

わかりやすく、覚えられる方がいい

というので、以下の2択に。

  • karuizawacg
  • cgkaruizawa ⇒ 決定!

ドメインサービスの提供会社を選ぶ

お名前.com

PACオフィス(行政書士オフィス)の

サーバーとドメインで、もう20年以上の

お付き合いですので、その経験上、

メリットとデメリットを考えてみました。

お名前.comのメリット

  • 老舗で最大手のドメイン会社で安心
  • 利用者数が最多
  • 取り扱うドメイン量が最多
  • 業界最安値の水準

お名前.comのデメリット

  • 営業メールが凄く多い
  • 各種手続きがわかりにくく、面倒くさい
  • ドメイン新規取得時にWhois情報公開代行サービスの無料申込のチェックをし忘れると、後日は、有料になってしまう

ドメインとは、長いお付き合いになる

可能性が高いので、老舗で最大手という点、

とても安心感はあるんです。

業界最安値というのもいいですね。

ただ、各種手続きがわかりにくかった

覚えがあるのと、営業メールが凄く多いのも

事実ですね。

ConoHa WINGに決定

ドメインを決める前に、

メリットとデメリットを他社と比較検討の上、

サーバーはConoHa WINGに決定済み。

ConoHa WINGのメリット

  • 初期費用無料で月額料金も安い
  • 表示速度がはやくSEO的に有利
  • WordPressかんたんセットアップ
    ・サーバー初期設定
    ・独自ドメインの登録
    ・WordPressのインストール
    ・WordPressテーマのインストール
    ・SSLの設定
  • 初心者にも安心の機能と性能
    ・コントロール画面が見やすい
    ・WINGパックなら低価格+独自ドメインが2つまで永久無料
    ・セキュリティが強い
    ・サーバーに安定性がある
    ・他サーバーからの移行が簡単
    ・サポートが手厚い
    ・常にグレードアップし続けている
  • 更新や解約が簡単

WINGパックの場合、

本来は有料のドメインが永久に無料ということで、

ドメインも、ConoHa WINGに決定しました!

まとめ:【体験談】ワードプレス&ConoHa WINGでブログはじめました ドメインの決め方&ドメインサービス提供会社の選び方

  • ドメイン名は変更できないので、わかりやすく、覚えられるものに
  • 迷うなら、トップレベルドメインは「.com」でOK
  • 迷うなら、ドメインサービス提供会社は、ConoHa WING

わたしはConoHa WINGでブログはじめました

メリット・デメリットを比較検討した結果、

サーバーはConoHa WINGに決定。

その後も、とても満足してますよ。

重~い腰を上げて

やっと、なんとか重~い腰を上げられた

ワードプレスでブログづくり。

無料ブログと違って、簡単ではないので、

まだまだわからないことばかりです。

その経過、結果を、このブログに発表することで、

ワードプレスで、本格的にブログを

はじめてみようかという方のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント