【体験談】2021年、マイナンバーカード作成 そのメリット・デメリット

実録!やってみました
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

腰の重~いわたしが、軽井沢移住なんて、

よくできたな~と、ほんとに、思います。

そんなわたしが、54歳にして、やっと、

ワードプレスでブログはじめてみました。

新しい挑戦の前年にも、新たな試みとして、

マイナンバーカード作ってみました

マイナンバーカードって、

どうやって作るの?

メリットあるの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●マイナンバーカードを作るきっかけ
●マイナンバーカードって
●マイナンバーカードのメリット・デメリット
●マイナンバーカードを作る手順

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

マイナンバーカードを作ってみた結果
  • 確定申告をe-Taxにしてみて2年、やっぱり楽
  • 土日祝日にコンビニで住民票取得ができて助かった
  • もらえるまでかなり時間差があるものの、マイナポイントはお得
スポンサーリンク

マイナンバーカードを作るきっかけ

わたしがマイナンバーカードを作るきっかけに

なったのは、e-Taxでした。

令和2年分の確定申告のご案内が郵送され、

以下のような改正点が。

令和2年分以降の所得税について、青色申告特別控除の適用条件が改正され、65万円の青色申告特別控除の適用を受けるためには、これまでの要件に加え、e-Taxによる申告(電子申告)を行うことが必要になりました。

2000年に起業して以来、

ネットベンチャー行政書士として、

できるだけペーパーレスで事業を続けて

きたんですけど、確定申告については、

実は、郵送で済ませていたのでした(汗)。

この改正により、e-Taxに移行しないと、

控除10万円分が減額されるわけで、

e-Taxに変更するいいチャンスなのかな~

と思ったのでした。

マイナンバーカードを作らなくても、

e-Taxはできるものの、いろいろ面倒。

マイナンバーカードを持っていることが

前提に制度設計されているのが実情。

そこで、作ってみたのです。

マイナンバーカードって

マイナンバーカードとは、住民票を持つ日本国内の全住民(外国人を含む)に付番される12桁の番号、氏名、住所、生年月日、性別などが記載された、顔写真付きのプラスチック製のカード

マイナポイント事業
マイナポイント第2弾を実施しています!マイナンバーカードを使って申込むことで最大20,000円分のマイナポイントを受け取れます。申込みにはキャッシュレス決済サービスが必要です。

マイナンバーカードのメリット

  • 顔写真付きの証明書として利用できる
  • 住民票や印鑑登録証明書などの公的な証明書をコンビニで取得できる
  • 確定申告などの各種行政手続きがオンライン申請できる
  • マイナポータルにログインして、国や自治体のサービスを利用できる
  • 健康保険証として利用できる(2021年3月~)
  • マイナポイントがもらえる

マイナンバーカードのデメリット

  • 盗難・紛失による個人情報漏えいのリスクがある
  • 銀行口座など金融資産との紐づけによるリスクの可能性がある
  • 有効期限がある

マイナンバーカードを作る手順

<1>申請

マイナンバー制度が始まった際に郵送された「通知カード」に同封されている「交付申請書」や「個人番号通知書」がお手元にある場合
  • スマートフォン
    ⇒専用のWebサイトから手順に沿って申請
  • パソコン
    ⇒専用のWebサイトから手順に沿って申請
  • 証明用写真機
    ⇒申請可能な証明用写真機で手順に沿って申請
  • 郵便
    ⇒交付申請書に記載のうえ、指定の場所に郵送して申請
「交付申請書」や「個人番号通知書」がお手元にない場合
  • お住いの市区町村窓口
    ⇒「交付申請書」を再発行

<2>必要書類の準備

交付申請を行ってから約1ヶ月後に

「交付通知書」というはがきが届きます。

受け取りに必要な書類を準備します。

  • 交付通知書
  • 通知カード
  • 本人確認書類

<3>受け取り

「交付通知書」に記載されている期限までに、

必要書類を持って、マイナンバーカードを

受け取りに市区町村窓口へ行きます。

マイナンバーカードの取得方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナンバーカードの取得方法」のページです。マイナンバーカードを取得するにあたって必要な情報をご案内します。

まとめ:【体験談】2021年、マイナンバーカード作成 そのメリット・デメリット

マイナンバーカードを作ってみた結果
  • 確定申告をe-Taxにしてみて2年、やっぱり楽
  • 土日祝日にコンビニで住民票取得ができて助かった
  • もらえるまでかなり時間差があるものの、マイナポイントはお得

マイナンバーカードを作ってみて、

その結果ですけど、何度かメリットを

感じました。

確定申告をe-Taxに

e-Taxに移行して2年になりますけど、

やっぱり楽ですね。

土日祝日のコンビニでの住民票取得

2022年夏、大学生の息子が帰省中、

スマホの名義変更をしに、ドコモショップへ。

親子で出向いて、わたしも、息子も、

身分証明書(免許証、学生証)を持参したものの、

手続きに住民票が必要とのこと。週末に(汗)。

そういえば、コンビニで住民票取得ができるはず

と氣づいて、即、最寄りのコンビニへ。

はじめての取得でしたけど、助かりました。

マイナポイントはお得

もらえるまでかなり時間差がありましたけど、

もらったマイナポイントは、

有効活用させていただきました。

マイナポイントとは? | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントとは?」のページです。

その経過、結果を、このブログに発表することで、

マイナンバーカードを作ってみようかと

考えている方のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント