【まとめ・体験談】軽井沢移住への道 土地探し編(5)~失敗や後悔しないために知っておきたいこと

軽井沢に移住した結果

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

東京在住の頃、

ネットベンチャー行政書士として開業。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

おかげさまで、2003年8月、夏、

5軒目の不動産会社を訪問してみて、

ここだ!

と感じる土地(追分物件(唄坂))と、

ようやく、出会うことができました(感謝)。

思えば、夫婦で土地を探しはじめて、

10ヶ月程が経っていました。

軽井沢への移住に興味があります。

移住に向け、夏、

5度目の軽井沢土地探しで
ようやく出会いがあったようだけど

どうして『ここだ!』と感じたの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●(追分物件1)交渉決裂
●(追分物件2)再現地調査
●4度目の軽井沢土地探し
●交渉決裂後のさらなる出会い
●5軒目の不動産会社訪問
●追分物件(唄坂)の現地調査
●追分物件(唄坂)の情報深堀

●追分物件(唄坂)の再現地調査
●追分物件(唄坂)の購入前現地調査
●追分物件(唄坂)の購入直前交渉
●追分物件(唄坂)の購入決定
がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 出会いのなかった4度目の土地探しの翌日、ネット上に氣になる物件情報あり
  • 5軒目の不動産会社を訪問し、追分物件(唄坂)の現地調査で好感触
  • 多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、追分物件(唄坂)の購入意思を固められた
スポンサーリンク

軽井沢移住への道 夏、交渉決裂後のさらなる出会い

(追分物件1)交渉決裂

我が家の土地探しは、2002年10月スタート。

2003年6月、3度目の土地探しの際、

はじめて条件を充たし、ご縁を感じる土地

(追分物件1)と出会うことができました。

その後、購入に向けて交渉を続け、

いよいよ、土地購入か!?と思いきや・・・

気になる点がいくつか出てきて・・・

さらに、売買希望額についても、

双方折り合うかが難しくなってきて・・・

残念ながら、交渉決裂してしまいました

7月末のことでした。

新たな土地探し戦略

(追分物件1)交渉決裂して、

次の土地探し戦略をどうするか・・・?

すでに、お世話になる予定の工務店、設計士も

決まりつつあり、その他諸々のことも

動きはじめていたので、焦りまではなくても、

そろそろ土地も決めたい頃合いでした。

また、これまでの土地探し経験のおかげで、

軽井沢の土地を見る目も、だいぶ肥えて

きていました。出会いが近い予感も。

(追分物件2)再現地調査

まずは、ご縁のなかった(追分物件1)の

次の候補になっていた(追分物件2)を、

あらためて検討してみることにしました。

追分物件(2)

  • 住所:追分雨池**<追分宿から見て南>
  • 地目:原野
  • 面積:約390坪
  • 接道:公道
  • 第一印象:〇

再現地調査

久しぶりに、足も運んでみました。

約390坪ということで、広さ十分。

ほぼ平坦地で、木が残り、いい感じ。

接道は、公道で舗装路。

車の通りも少なく、閑静な土地。

近隣は、別荘や定住がちらほらで、程よい。

第一印象からよかったですし、我が家の条件も

ほぼ充たす物件なのが、確認できました。

ただ、以下の点が氣になりました。

  • 追分南部の御代田町との境付近の土地で、追分宿や西部小からは距離がある
  • 追分の中では標高が低い土地で、「雨池」という地名も氣にかかる
  • 追分宿や西部小へ歩いていく場合、通る道に危険な個所がある

工務店、設計士さんによる現地調査も

お世話になる予定の工務店、設計士さんにも、

(追分物件2)を現地調査してもらい、

所見をいただきました。

『特に問題は見つからない』ということ

だったように記憶しています。

最後は直感も大事

あれから18年以上経った現在、

この辺りには、友人宅も含め、

数軒の家が建ちました。

でも、当時、(追分物件2)には、

どうしても、出会いやご縁までは

感じられずにいました。

これ、もう直感のレベルの話ですけど、

土地探しって、直感も侮れないんですよね、

経験上。というわけで、保留状態を続け、

新たな出会いも求めてみることに決めました。

4度目の軽井沢土地探し

2003年7月29日(火)、

不動産会社チェックリスト上位の

不動産会社K社を訪問。

これまでの秋、冬、夏の3度の土地探しの

経験を踏まえて、4度目の軽井沢土地探し

今回も、社長さん自ら、車で、

物件を案内してもらいました。

4度目の土地探しでは、これまでに

つくってきた土地チェックリストはもちろん、

有力候補だった(追分物件1)(追分物件2)

とも比較しながら、臨みました。

おかげさまで、4度目の軽井沢土地探しも、

かなり有意義なものになりました。

ただ、有力候補だった(追分物件1)

(追分物件2)と比較して、出会いを

感じられる物件に、残念ながら、

巡り合うことができませんでした。

交渉決裂後のさらなる出会い

4度目の軽井沢土地探しの翌日の

7月30日(水)、これまで出会った

物件情報をリスト化し、

あらためてチェックしてみました。

これまでの土地探しで得た知識と経験のおかげで、

軽井沢の土地を見る目もだいぶ肥えてきていて、

まもなく出会える予感はありました。

ただ、リストの中に、やはり、ご縁はなし。

同時並行で、ネット上でも、軽井沢物件を

探り続けていたものの、2003年当時の

不動産ネット情報は、正直、まだまだでした。

ましてや、軽井沢を含め、地方の土地情報なんて、

かなりザックリしたものだったんですよね。

そんなネット情報を眺めていたとき、

アンテナに引っかかった氣になる物件情報

1件ありました。

  • 住所
    ⇒軽井沢追分唄坂

    (追分宿から程よい距離)
  • 面積
    ⇒〇
  • 価格
    ⇒〇
  • 接道
    公道
  • 第一印象

とはいえ、物件情報は最低限のもので、

添付の画像も、特に見栄えのよい土地という

感じではありませんでした。

おそらく、土地探しをはじめた頃ならば、

ピックアップできなかったかもしれません。

物件掲載会社は、大同興業(株)。

自作の不動産会社チェックリスト1位の会社

だったのでした。

5軒目の不動産会社訪問

大同興業

2003年8月5日(火)、

不動産会社チェックリスト1位の

不動産会社 大同興業(株)を訪問。

大同興業株式会社 ー 軽井沢の不動産の売買や賃貸のことなら
大同興業株式会社は軽井沢の不動産を取り扱っております。賃貸アパートやマンション、土地建物や別荘管理なども承ります。お気軽にお問い合わせください。

これまでの4回と違うのは、

  • 先に見たい不動産物件があったこと
  • 軽井沢駅周辺ではなく、中軽井沢駅前の不動産会社
  • 不動産会社チェックリスト1位の会社であること

でした。結末は、急に訪れるものですね。

大同興業(株)は、昭和37年創業の

老舗不動産会社。当時ですでに、

創業40周年の不動産会社で、

地元情報を多く抱えていました。

わたしが作った不動産会社チェックリストの

宅建業免許(更新回数)でも、老舗なので、

群を抜いていました。実績と信頼性が高い

不動産会社として、最後の切り札

考えていた会社と、こうして出会うことになり、

正直、運命を感じました。

追分物件(唄坂)現地調査

不動産の現地調査って

現地調査の5ポイント
  • 境界・越境物
    ⇒・境界石の場所
     ・境界を越える越境物の有無
     ・地積測量図との相違点
  • 地勢
    ⇒・土地の高低・傾き・形状
     ・土地の地質
     ・擁壁の傾き・ひび割れ
     ・地中の埋設物や土壌汚染の有無
  • 前面道路
    ⇒・幅員と接道の長さ
     ・道路の舗装状況
     ・歩道の有無
  • インフラ設備
    ⇒・水道・ガスの引き込み位置
     ・電柱の位置
     ・敷地上空の送電線の有無
  • 周辺環境
    ⇒・悪臭・騒音が発生している施設の有無
     ・日射・通風の障害となる建物や建築計画
     ・土砂災害や河川氾濫のリスク
     ・近隣地・道路の利用状況
     ・心理的に影響を与えうる施設の有無
     (葬儀場、火葬場、墓地など)

追分物件(唄坂)現地調査

今回も、車で、物件を案内してもらうまでは

これまで4回といっしょでしたけど、

ご案内いただいたのは、ネットで見た物件のみ。

追分物件(唄坂)に到着すると、

じっくり時間をかけて、現地調査したのでした。

当時のこの土地は、木や下草も生えていて、

接道からも1メートル以上高いので、

どこから入ったらいいのかさえわかりにくい

状態で、長~く売れ残っていた物件のようでした。

追分物件(唄坂)のこれまでの経緯

  • 当初、坪8万円、700坪以上で売出
  • その後、分筆し、南側半分を所有者弟さんが購入し、別荘に
  • 最近、寮のための土地購入希望者がいて、減額交渉の末、交渉決裂

貴重なアドバイス

今回も、物件案内の際、車中などで伺った

アドバイスの中に、追分への道につながる

貴重な情報がいくつもありました(感謝)。

例えば・・・

水道情報

接道下に水道管があります
別途引込料は不要です

浄化槽情報

3人家族でも、5人用浄化槽がおすすめ
町の補助金あり(35万円位)

薪情報

薪の格安購入ルートがあります

発地に、貯木場があります
薪用の伐木を無料で調達可

西保育園情報

西部小に通う子の多くは
西保育園卒です

都心と違い、

保育園と幼稚園の垣根は

ほとんどありません

西部小学校情報

1クラス30人前後

町内の他校と比べて

純朴な感じだが、

成績優秀、スポーツ強し

軽井沢移住への道 追分物件(唄坂)の情報収集の深堀

おかげさまで、5度目の軽井沢土地探し、

かなりの出会い・ご縁を感じるものになりました。

今回ご紹介いただいた追分物件(唄坂)ですけど、

第一印象もよく、土地チェックリスト条件も

充たしていたので、前向きに検討させて

いただくことになりました。

継続的に情報のやり取りをし、十分検討の上、

最終判断をしたいということに。

そこで、5度目の軽井沢土地探しの後、

情報収集の深堀をさせていただきました。

具体的には、お世話になった不動産会社さんに、

チェックリストを送って、できるだけの

回答をいただいたのでした。

土地選び敷地チェックリスト

道路の向きは?

東北側道路です

日照・通風はいいですか?

敷地にゆとりがあり
高台ですので

日照・通風はいいです

水はけはいいですか?

高台で水はけのいい土地です

周辺の平均的な敷地環境は?

1000㎡以上です

前面道路の交通量は?

交通量は普通です

前面道路の幅員は?

6.5mです

地形はいいですか?

やや南傾斜地です

間口は十分にありますか?

約35mです

十分な広さがありますか?

建てたい広さの住宅を

余裕をもって建てられます

地盤はいいですか?

台地などの良好な地盤です

建築計画の敷地チェックリスト

登記簿上の記載

地名・地番は?

北佐久郡軽井沢町大字追分

字唄坂***ー*です

地目は?

山林です

登記簿面積は?

1158㎡(350坪)です

  • 1坪 = 約3.3㎡

所有権などは?

自己所有地です

抵当権なども無しです

法的制限

都市計画区域について

おしえてください

非線引き区域です

都市計画区域とは?
  • 都市計画区域とは、都市計画法によって、都道府県知事や国土交通大臣が指定するエリアのこと。
  • 市街化区域とは、積極的に住宅や店舗などを建てる地域で、おおむね10年以内に市街化を図る地域のこと。この地域には、用途地域を必ず定めることになります。
  • 市街化調整区域とは、自然環境を保つことが目的になっている地域や住宅用地としてはあまり向いていない地域のこと。田園地帯や自然が多いエリア。市街化を防ぐため、住宅建築にはさまざまな制限が設けられていて、新たに家は建てにくい地域。
  • 非線引き区域とは、都市計画区域内の市街化区域と市街化調整区域以外のエリアのこと。急いで市街化される可能性が低い地域ではあるものの、将来的に市街化するかもしれない地域。ここは比較的規制が緩い地域。
  • 都市計画区域市街化区域市街化調整区域非線引き区域

用途地域について

おしえてください

第1種低層住居専用地域です

用途地域とは?
  • 用途地域とは、建築できる建物の種類、用途の制限を定めたルールのこと。
  • 用途地域は、市街化区域非線引き区域準都市計画区域が対象。
  • 用途地域は、住居系商業系工業系の3つに分かれ、さら13種類のエリアに分かれる。
  • 第1種低層住居専用地域とは、低層住宅のための地域で、小規模なお店や事務所をかねた住宅、小中学校などが建てられます。絶対高さ制限(高さが10mもしくは12m)があるため、マンションも建てられるが3階建てくらいまで。いわゆる閑静な住宅街。

建ぺい率は?

20%です

建築面積の限度は、231㎡です。

容積率は?

20%です

延べ面積の限度は、231㎡です。

建ぺい率と容積率とは?
  • 建ぺい率とは、敷地面積に対する建物面積(建物を真上から見た時の面積)の割合のこと。建物を建てる土地に、どのくらいの広さの建物が建てられるかの数値です。
  • 容積率とは、敷地面積に対する延べ床面積の割合のこと。延べ床面積とは、建物のすべての階の床面積を合計した面積のこと。

高さ制限は?

高さ10mです

計画道路の予定は?

建築協定は?

ありません

他に何か制限はありますか?

軽井沢町の自然保護対策要綱があります

軽井沢町の自然保護対策要綱とは?
  • 軽井沢国際親善文化観光都市建設法等に基づいて、軽井沢町の伝統と優れた自然を保ちながら、国際保健休養地としての街づくりができるように制定。
  • 軽井沢の保養地域には、厳しいルールあり。保養地域とは緩衝地域以外の第1種低層住居専用地域及び、集落形成地域又は緩衝地域以外の無指定地域のこと。
  • 一区画の最小面積は1,000㎡(302.5坪)
  • 建ぺい率20%、容積率20%
  • 建物は10m以下で、2階建まで
  • 建物の色の制限あり。景観にそぐわない色やビビットカラーは禁止
  • 後退距離として、道路とは最低5m、隣接地とは3mかつ建物の高さの1/2離れること。
敷地が接する道路

道路は公道ですか?

私道ですか?

公道です

道路の幅員は?

6.5mです(北東側)

敷地と接する長さは?

約35mです

設備関係

水道は公営ですか?

公営です

ガスは都市ガスですか?

プロパンですか?

プロパンです

電気は?

中部電力です

雨水、雑排水は?

雨水は地下浸透
雑排水は浄化槽です

汚水は水洗放流ですか?

浄化槽ですか?

浄化槽です

周辺環境チェックリスト

最寄り駅までの所要時間は?

信濃追分駅まで1.1km
徒歩約15分です

買い物の利便性は?

スーパー情報

・ツルヤ御代田店

<約4.6㎞>
・ツルヤ軽井沢店

<約6㎞>

コンビニ情報
・セブンイレブン
・ローソン

<約1.8㎞>

金融機関は?

追分郵便局

八十二銀行
・ツルヤ内にもATM

上田信用金庫

行政機関は?

町役場まで約5km
車で10分です
駐在所が西部小隣り

飲食店は?

あります

医療機関は?

あります

文化施設は?

町立図書館が中軽井沢に
美術館多数

自治体財政の健全性は?

地方交付税をもらっていません

インフラ整備状況は?

下水道はなし

水道負担金等の有無は?

負担金が必要になります
約6万円以上

保育環境は?

西保育園
10月の広報で告知

周辺のこどもの遊び場は?

追分駅近くに
児童館あり

こどもの数は?

西部小の1クラスは
20~40名
40名超すと2クラス

小学校への通いやすさは?

西部小まで700m

騒音、大気汚染、悪臭、

嫌悪施設などの有無は?

ありません

良好です

防犯、防災面の安全性は?

良好です

追分物件(唄坂)の再現地調査

8月5日、5軒目の不動産会社に訪問。

その時の追分物件(唄坂)の現地調査でも、

その後の情報の深堀でも、氣に入ったので、

8月12日(火)、家族だけで来軽し、

あらためて、マイペースで現地調査してみました。

敷地に入り、氣づいたことをつぶやきながら、

ビデオチェック。

再現地調査での氣づき
  • 敷地内には木(主に広葉樹)が生い茂り、下草も生えていて、緑豊か
  • 接道と段差が2メートル程あり、面白いロケーション
  • 定住地と別荘地の境にあり、そこが魅力的
  • お隣りとも十分な距離がある
  • 接道は公道(軽井沢の場合、雪も降るので、除雪が入る公道なのか私道なのかは大事)
  • 国道18号が近く、やや騒音が気になるのが最後のネック
  • 国道18号はかなり車が通りますし、特に夜中の大型トラックの音は要注意

この日の国道18号は、夏ですので、

渋滞してました。その国道から、

120メートルくらいに位置する土地なので、

車の騒音が不安材料だったんです。結果的には、

おかげさまで、我が家は気密住宅ですので、

外の音はほとんどカットされます。

それでも、夜中は多少聞こえますが慣れますね。

敷地内には木も下草も生い茂り、

暗くて敷地の全貌が見渡しにくい状態でした。

おそらく、土地探しをはじめた頃に

出会っていたら、間違いなく買っていなかった、

いや、買えなかったと思います。

およそ1年弱かけて、軽井沢の土地を巡り、

徐々に自分たちの土地購入条件を煮詰め、

多くの物件をデータベース化しただけでなく、

それらを比較する目を養えたからこそ、

買えたのだと思います。この再現地調査を経て、

購入意思を固めることができたのでした。

追分物件(唄坂)のできる限りの購入前現地調査

夜間現地調査

2003年8月14日、

帰省(富山)からの帰途、

物件(唄坂)に立ち寄りました。

夜8時、雨。

以前、このブログで、定住目的ならば、

土地を決める前に、春夏秋だけでなく、

冬の土地チェックもスケジュールに

入れることをおすすめしました。

地方の土地探し、特に標高の高い軽井沢では、

季節、時間、天気が違うだけで、

かなりキャラクターが変わってしまいます。

というわけで、今回は、敢えて、夜の雨の中、

物件(唄坂)チェックなのでした。

夜中の現地調査での氣づき
  • 敷地付近は予想通り真っ暗
  • 電灯は、国道18号、お隣り別荘前、追分駅方面に向けておよそ50m間隔

後日、接道からの我が家の入口付近に

かなり明るい電灯があることを

確認できましたけど、この日は

たまたま電灯が切れていたようでした。

工務店さんによる現地調査も

お世話になる予定の工務店さんにも、

土地購入前に現地調査してもらい、

所見をいただきました。

工務店さんにお願いする前提の土地探しですが、前回お伺いした際に決まりかけていた土地が交渉決裂し、その後、更なる土地探しの後、ようやく追分に決まりそうです。

土地を正式に購入次第、いよいよ設計・施工へと動いていきたいと思っております。今後とも、ご協力お願い致します。

土地正式購入の前に、設計や施工のプロにその土地を見ていただけると私共もより安心できるのですが、契約もしていない段階では、そのようなサービスは難しいでしょうか?厚かましい質問ですが、ご返信お待ちしてます。ちなみに、仲介不動産会社は大同不動産(株)さんです。

土地の住所や目印を教えていただけましたら、見せていただきます。是非お知らせ下さい。

ありがとうございます。お言葉に甘えまして、早速、以下の土地のチェックをお願い致します。

●購入予定不動産物件

所在⇒長野県北佐久郡軽井沢町大字追分字唄坂***

地目⇒山林

地積⇒***坪

近隣⇒北隣定住建物(Yさん)、南隣別荘(Aさん)

以上につき、可能な限りのチェックをしていただき、専門家の立場から、当該土地の長所、短所、注意すべき点等をメールいただけると助かります。特に当該土地は道路から2m程高いので、この辺も注意点等あればおしえて下さい。

既に仲介不動産会社には、購入に向けての交渉をお願いしております。できれば早めのチェックをお願いできると幸いです。

購入予定地をチェックしました

●土地に入る道がなく、道より2m高い土地で南西に向かって下がっている土地
●大きな木の伐採がかなり必要
●土地まで上がる進入路を造れば工事可能(要外溝工事)
●入口を作る時、通行止めが必要になると思いますが、入口が出来れば工事に問題はなし
●家は北側につくり、南側は木を伐採して日当り良くしたい
●小学校が近いのがよい
●廻りは家が込み合うこともなくよい
●隣接の道は、夏場は交通量が増えるようです

お会いした時には、工事についてご提案致します

アドバイスありがとうございます。ご足労をおかけしました。いただきましたアドバイスも踏まえ、上記土地につき、購入の方向で話を進めていくつもりでおります。今後とも、いろいろお世話になりますが、よろしくお願い致します。

追分物件(唄坂)の購入直前交渉

手付について

当該物件について、真剣に検討させていただこうと考えております。

今後ともよろしくお願い致します。

昨日、手付等についてのお話しは伺いましたが、手付金を入れる前の

段階で、優先交渉権獲得のような手続(いわゆる「押さえ」)はあるの

でしょうか?あるならば、必要な提出書面等のご案内をいただければ幸

いです。ない場合でも、私共は、早急に当該物件の購入について検討す

るつもりでおりますので、その旨ご配慮いただけると幸いです。

売主さまには話をしてありますので、

鴨志田様の結論が出るまで優先させていただいていますので、

安心して下さい。

ご配慮ありがとうございます。チェックシートもいただきましたので、

情報を確認した上で、近日中に、当該物件の購入について決断するつも

りでおります。今後ともよろしくお願い致します。

残る確認事項

当該土地につき、担保(抵当権等)の有無をお知らせ下さい。

登記簿謄本をとり確認しました。

無しです。登記簿をご覧下さい。

おそらく「指定なし」だとは思いますが、当該土地が防火地域か否か

お知らせ下さい。

無しです。

当該土地に居住した場合、現在、光ファイバーやケーブルTV等を活用

してネット接続できるのか、又、現状では無理でも数年後の見通し等、

お持ちの情報がありましたら、お知らせ下さい。

現在は無しですが、

本年度、試験的に何ヶ所かで実験する予定です(役場より)。

減額交渉

いただいた資料をチェックし、又、その後も何度か当該物件まで足を

運んだ結果、ご紹介物件(追分唄坂)購入の方向で、貴社に今後

ともお世話になろうという結論に達しました。今後ともよろしくお願い

致します。

買主としては、最終的な購入価格が少しでも下がるに越したことはあ

りません。前買主候補者のように「1500万円で」とは申しませんが、少

なくともキレのいい数字「1900万円」(税等別)でお願いできないかと

考えております。お忙しいとは思いますが、売主様に交渉していただけ

ると幸いです。よろしくお願い致します。

大変お手数をおかけしますが、できるだけ早く決めたいと思っており

ますので、ご協力お願い致します。

売主のN様に16日の夜連絡とりまして、価格の交渉をしました。

丁度1,900万円ということで了解を得ました。

土地には消費税がかかりません。

必要経費は

1.契約書印紙代 15,000円

2.登記費用

 ⇒土地評価証明をとり計算します

3.仲介料

4.取得税

 ⇒3ヶ月位先になります

 ⇒今までの経験ですと登記代とあまり変わりありません

以上です。

これからの契約の進め方を相談したいと思います。

宜しくお願い申し上げます。

減額交渉ありがとうございました。

上記を踏まえ、ご紹介物件(追分唄坂)について

購入手続に移らせていただこうと考えております。

今後ともよろしくお願い致します。

追分物件(唄坂)の購入決定

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

2003年6~7月、3度目の土地探しの際、

はじめて条件を充たし、ご縁を感じる土地と

出会い、いよいよ、土地購入か!?

と思いきや・・・交渉決裂

7月29日、4度目の土地探しに臨むも、

残念ながら、出会いもご縁もなし

でも、この思い通りにいかなかった経験が、

さらなる出会いにつながったのかもしれません。

多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、

氣がつくと、軽井沢の土地を見る目が

肥えてきていたのだと思います。

そうでなければ、木や下草も生えていて、

接道から1メートル以上高く、

どこから入ったらいいのかさえわからなかった

この土地<追分物件(唄坂)>と、

出会えていなかったのかもしれません。

仮に出会えていても、購入決定!とは

いかなかったと思います。

というわけで、8月21日、

不動産会社(大同興業)に、購入意思決定の

メールを差し上げたのでした。

まとめ:【体験談】軽井沢移住への道 土地探し編(5)~失敗や後悔しないために知っておきたいこと

  • 出会いのなかった4度目の土地探しの翌日、ネット上に氣になる物件情報あり
  • 5軒目の不動産会社を訪問し、追分物件(唄坂)の現地調査で好感触
  • 多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、追分物件(唄坂)の購入意思を固められた

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

焦っても仕方ないのが土地探し。

焦らず、諦めずに、臨んでいると、

突然、ご縁をいただけることも

あるから、土地探しはやめられません。

5度目の軽井沢土地探しで出会えた

追分物件(唄坂)について、購入意思を固め、

以降、購入手続きに入っていくのでした。

これまでの土地探しの途中で、

軽井沢駅方面から18号を追分で左折し、

林を抜けながら、信濃追分駅方面に

車で坂を下っていくとき、

『おそらく、この辺に住むことになるのだな~』

というインスピレーションを感じてましたけど、

直感って、やっぱりすごいですね。

軽井沢移住してから今までの経過、結果を、

このブログに発表することで、

  • 信州移住に関心がある方のために、
  • 軽井沢移住に興味のある方のために、
  • そして、自分と家族のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント