サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久 2024.4月 開校

子育て・教育
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

で、ネット上で、こんなニュースを見かけました。

英語イマージョン教育「サミットアカデミー」来春開校…説明会6-7月 | リセマム
佐久長聖の新しい学校「サミットアカデミー(認可申請中)」が、長野県佐久市と長野市に2024年春に開講する。長聖は、英語イマージョン教育で次世代のグローバルリーダーの育成を目指し、小学校2校・中等教育学校1校の建設を進めている。説明会は202...
学校法人「長聖」が新設する長野市や佐久市の3校 日本人・外国人の2人担任制に|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
佐久長聖中学・高校を運営する学校法人聖啓学園(佐久市)は、学校法人長野家政学園(長野市)との合併による新たな学校法人「長聖」が2024年度新設を予定する長野市の小学校と中高一貫の中等教育学校、佐久市の小学校について、日本人と外国人の「インタ...
佐久市で来年開校の新小学校、英語での授業たっぷり 説明会に親子ら300人|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
佐久市で来年4月に開校を予定する小学校「サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久」の学校説明会が26日、市内で開かれた。同校は、佐久長聖中学・高校を運営する学校法人聖啓学園(佐久市)と学校法人長野家政学園(長野市)が合併してできる学校法...

佐久長聖は、お隣り佐久市にある私立の

中高一貫校。娘が通っていた岩村田高校と

同じ最寄り駅(岩村田)で、我が家としても

身近な学校(車で30分圏内)。

我が家の娘も受験し、

合格をいただきました(感謝)。

佐久長聖中学・高等学校って、

どんな学校なの?

サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久って、どんな小学校なの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●佐久長聖って、どんな学校なのか
●佐久長聖が新設した2コース
●サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久の特徴

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 2023年4月から、パフォーミングアーツとゲームプログラミングの2コースを新設
  • 2024年4月、佐久市に小学校<サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久>開校
  • 「自立・自己肯定感・主体性の育成」と「英語・STEM・アートの総合的な学び」に重点を置いた教育が特徴
スポンサーリンク

ニュースによると・・・

 佐久長聖の新しい学校「サミットアカデミー」が、長野県佐久市と長野市に2024年春に開講する・・・

 3校の名前は、長野市の小学校が「サミットアカデミーエレメンタリースクール長野」、中等教育学校が「サミットアカデミーセカンダリースクール長野」、佐久市の小学校が「サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久」とする予定。校名には山頂・頂点の学校を意味する「Summit Academy」を冠し、「学舎の頂点」を目指そうという思いが込められているという。

 新設校では、日本人と外国人の2人担任制で、英語を使って他教科を学ぶ「イマージョン教育」を行うのが特徴。授業は15人程度の少人数で、小学1年生から算数・理科・体育等、全体の6割が英語を使った授業が行われる。またSTEAM教育も並行して行い、次世代のグローバルリーダーの育成を目指すとしている。小学校ではアフタースクールも設置予定。

<リセマムから引用>

サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久

佐久長聖中学・高等学校

1991年から、『東大・京大・甲子園』を

スローガンに掲げ、1995年、長野県内で

初めての中高一貫教育学校に。

駅伝部、スケート部の全国優勝、

野球部の甲子園春夏10回出場など、

スポーツの実績が有名な一方で、

Ⅰ類では東大合格実績も出ています。

  • 校名
    ⇒佐久長聖中学・高等学校
  • 住所
    ⇒佐久市岩村田3638番地(中学校)
    ⇒佐久市岩村田951番地(高等学校)
  • 最寄り駅
    ⇒岩村田(しなの鉄道)
  • 設置形態
    ⇒併設型中高一貫教育校
  • 類型
    ⇒Ⅰ類
    ⇒Ⅰ類ゲームプログラミングコース(Gコース)  ※新設
    ⇒Ⅱ類
    ⇒Ⅱ類ゲームプログラミングコース(Gコース)  ※新設
    ⇒Ⅱ類パフォーミングアーツコース(Pコース) ※新設
    ⇒中高一貫課程
  • 開校日
    ⇒1964年4月

佐久長聖の歴史

  • 1964年(昭和39年)
    ⇒学校法人佐久学園により佐久高等学校として開校
  • 1995年(平成7年)
    ⇒佐久長聖中学校を設置
    ⇒佐久長聖高等学校へ改称
    ⇒中高一貫教育を開始
  • 2004年(平成16年)
    ⇒学校法人佐久学園から学校法人聖啓学園に移管
  • 2017年(平成29年)
    ⇒新校舎完成
  • 2023年(令和5年)
    ⇒学校法人長野家政学園と合併して、学校法人長聖となることを発表
佐久長聖中学・高等学校
夢を咲かせよう 文武両道 寮で育む全人教育と中高一貫教育 世界の佐久長聖へ!

佐久長聖のユニークポイント

パフォーミングアーツとゲームプログラミングの2コースを新設

2023年4月から、以下2コースを新設。

  • パフォーミングアーツ
  • ゲームプログラミング

募集は、パフォーミングアーツが

女性アイドルに限定して女子のみ20人。

ゲームプログラミングが30~35人。

全日制の普通科で、芸能やゲーム関連の

コースを設けるのは珍しいとのことです。

レベルアップしたパフォーマンスを 佐久長聖高 「7限目のフルール」、12月に2度目のライブ|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
佐久長聖高校(佐久市)が普通科に本年度新設したパフォーミングアーツ(芸能)コースの1年生女子6人のアイドルグループ「7限目のフルール」(ナナフル)は12月16日、8月のお披露目以来2度目となる主催ライブを長野市で開く。「レベルアップしたパフ...
リアルスクールアイドル「7限目のフルール」、デビューライブ ソールドアウトの熱気 佐久長聖高の生徒6人【動画付き】|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
佐久長聖高校(佐久市)の普通科パフォーミングアーツコース1年の女子生徒6人が結成したアイドルグループ「7限目のフルール」(ナナフル)が10日、長野市の「長野CLUB JUNK BOX」でお披露目ライブをしてデビューした。デビュー曲「青に咲く...
私たち、アイドルになります 佐久長聖高から6人グループ誕生 3年間限定で活動【動画付き】 (2023年6月21日掲載)|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
佐久長聖高校(佐久市)が普通科に本年度新設した「パフォーミングアーツ(芸能)コース」に入学した1年生の女子生徒6人が、3年間限定のアイドルグループ「7(なな)限目のフルール」(ナナフル)を結成した。今夏にデビューシングル発売を予定し、8月1...
普通科高校にアイドルコースとゲームコース 佐久長聖、受験も想定:朝日新聞デジタル
佐久長聖高(長野県佐久市)が来年4月から、「パフォーミングアーツ」(芸能)と「ゲームプログラミング」の2コースを新設する。アイドルやゲームクリエーターを養成する傍ら、大学受験を想定した通常授業にも力…
文武両道に秀でた地域の伝統校、佐久⻑聖⾼等学校が「2023年度新設コース説明 記者会見」を実施
学校法人聖啓学園 佐久長聖中学・高等学校のプレスリリース(2022年10月20日 22時08分)文武両道に秀でた地域の伝統校、佐久⻑聖⾼等学校が「2023年度新設コース説明 記者会見」を実施

長野家政学園と合併 佐久市に小学校新設

聖啓学園(長野県佐久市)と

長野家政学園(長野市)は、

2023年4月1日、合併すると発表。

長聖と法人名を改め、2024年4月には、

佐久市に小学校を新設するとのことです。

聖啓学園と長野家政学園が合併 24年に新学校 - 日本経済新聞
学校法人の聖啓学園(長野県佐久市)と長野家政学園(長野市)は2日、2023年4月1日に合併すると発表した。少子化が進むなか、事務作業の一本化などにより運営コストの削減を図る。24年には佐久市と長野市で学校を新設する計画だ。聖啓学園が長野家政...

サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久って

佐久長聖高校などを運営する学校法人「長聖」が、

2024年春に、佐久市に開校する小学校。

日本人教諭と外国人スタッフの2人が学級担任をし、

日常生活のほか授業全体の6割を英語で行うなど、

英語教育に力を入れるようです。 世界とつながり、

活躍できる人材の育成を目指すようです。

  • 学校の名称
    サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久
  • 開設時期
    2024年4月
  • 所在地
    ⇒佐久市岩村田3638
  • 募集定員
    男女 計30人(1クラス編成)
    ⇒1年生から6年生の全学年を募集
サミットアカデミー – 英語のシャワー浴びる学校

サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久の特徴

  • イマージョン教育
    ⇒英語のシャワーを浴びる学校
    ⇒クラスに日本人の先生と英語を話すインターナショナルスタッフの2人の担任
  • 非認知能力の育成
    ⇒上手くいかないことこそが学びの機会
  • STEAM教育
    ⇒創造力を育む参加型の主体的な授業を実践
  • ICT教育
    ⇒情報を活用し課題を発見・解決する力を育む

サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久の新校舎完成

長野と佐久の新校舎が竣工しました! – サミットアカデミー

まとめ:サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久 2024.4月 開校

  • 2023年4月から、パフォーミングアーツとゲームプログラミングの2コースを新設
  • 2024年4月、佐久市に小学校<サミットアカデミーエレメンタリースクール佐久>開校
  • 「自立・自己肯定感・主体性の育成」と「英語・STEM・アートの総合的な学び」に重点を置いた教育が特徴

我が家のこどもたちがお世話になった

当時の西部小では、わたしの知る限り、

私立中学に進学する生徒が、年に10名前後

程度だったと思います。進学先は、

佐久長聖、新島でした。都心と比べると、

中学入試の過熱はその程度でした。

軽井沢っ子の高校入試では、

公立1校、私立1校が、よく見られる

受験パターンでした。

そもそも、東信地方には私立校が少なく、

併願校は、佐久長聖、上田西でした。

というわけで、佐久長聖はとても身近な存在。

そこに、小学校が新設されるとどうなるのか?

地域の者としては、長~い目で、

見守っていきたいですね。

【おすすめ】ニーズに合わせ、賢くプロの力も活用

軽井沢移住前の9年間、わたし、

栄光ゼミナール講師として、

数百人の教え子を送り出してきました。

軽井沢移住後、2009年4月、

こどもたちが小学生の頃、

追分こども会を立ち上げ、同時に、

地域で子育て教育アドバイザーとして、

活動も続けています。

そんな長~い受験指導の経験上、

こどもたちのニーズに合わせ、賢く、

プロの力も活用することをおすすめします。

コメント