【体験談】2022年、楽天ひかりへ乗り換え そのメリット・デメリット

実録!やってみました
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

腰の重~いわたしが、軽井沢移住なんて、

よくできたな~と、ほんとに、思います。

そんなわたしが、54歳にして、やっと、

ワードプレスでブログはじめてみました。

新しい挑戦に合わせ、新たな試みとして、

楽天モバイルに乗り換えてみました

さらに、楽天ひかりにも乗り換えてみました

楽天モバイル・ひかりへの乗り換えを

検討しているんだけど、

実際、どんな感じ?

そのメリット・デメリットは?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●楽天モバイルに乗り換えたきっかけ
●楽天ひかりに乗り換えたきっかけ
●楽天ひかりのメリット・デメリット
●楽天ひかりに乗り換えてみた結果

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

楽天ひかりに乗り換えた結果
  • 楽天モバイルユーザーは、楽天ひかり1年間無料
  • 2年目以降の月額料金も比較的安い
  • 楽天モバイル・ひかりをきっかけに、楽天経済圏を使った更なる節約も
スポンサーリンク

楽天ひかりって、実際どう?

楽天モバイルに乗り換えたきっかけ

きっかけは、突然、やってきました。

使ってきたスマホ(ドコモ・エクスペリア)の

バッテリーが劣化により膨らんでしまって、

使い続けるのが厳しくなったんです。

わたし、こう見えて、実は・・・

かなり腰が重いんです。

とにかく重い、重いな~、腰が。

なかなかアクションを起こせない。

でも、スマホ本体を買い替えざるを得ない

状況に追い込まれたので、仕方なく、

調べはじめたのでした。

ドコモ継続か? それとも、他社か?

ユーチューブ動画などで情報収集していると、

スマホ情報に加えて、固定費の節約情報も

いろいろ学ぶことができました。

日本のスマホ代は高すぎる!

確かに、わたしも、

あんまり使ってない割に、高いな~

と思ってきました。それに、固定費の節約には、

携帯料金の見直しが効果大ということも。

楽天モバイルへの乗り換え決定

わたしのスマホ使用状況
  • 基本的にPC中心のネット利用で、スマホの使用頻度は高くない
  • 自宅Wi-Fi環境以外での月間通信量が1GB未満
  • 電話の利用頻度は低い
  • ドコモ時代:月額4000円弱
    ⇒ 楽天モバイル:月額ほぼ0円(今後、月額1000円程)

ドコモと楽天モバイルを比較検討した結果、

楽天モバイルに変更することに決めました。

通信性能では、ドコモ > 楽天モバイルという

現況だと思いますけど、わたしの使い方ならば、

楽天モバイルでも必要十分の性能と判断

一方、月々の固定費である携帯料金の安さでは、

ドコモ < 楽天モバイルということが、

最大の変更理由となりました。

携帯料金の節約のみならず、これをきっかけに、

楽天経済圏を使った更なる節約の可能性も

あることを重視して、最終的に、

楽天モバイルに乗り換えてみることに決定

しました!ダメなら、再検討できますし。

楽天ひかりに乗り換えたきっかけ

2021年、楽天モバイルに乗り換えたのを

きっかけに、楽天経済圏を使った更なる節約の

可能性を探ってみることにしました。

その1つ目が、楽天ひかりへの乗り換えの是非

ドコモ光継続か? それとも、他社か?

光回線を利用したインターネット回線サービスに

ついても、ネットで情報収集してみました。

すると、まず、目についたのは、

楽天モバイルユーザーは、楽天ひかり1年間無料

1年過ぎた後も、ドコモ光より、

楽天ひかりの方が月額料金が安い

我が家の光回線利用状況
  • 基本的に、仕事、SNS、動画視聴などがメインで、それほど高速通信のニーズは高くない
  • ドコモ光:月額5,720円(一戸建て)
    ⇒ 楽天ひかり:1年間無料(1年後から、月額5,280円)

固定費の節約の重要性を再認識していたので、

楽天ひかりのメリット・デメリットを

比較検討して、最終判断することにしました。

楽天ひかりのメリット

  • 楽天モバイルユーザーなら1年間無料
  • 2年目以降の月額料金も比較的安い
  • 楽天経済圏の人は、SPUで楽天ポイント還元率がアップ
  • 初期費用(契約時の事務手数料)が安い
  • 転用・事業者変更なら工事なしで乗り換えできる

楽天ひかりのデメリット

  • 無線ルーターを用意しないといけない
  • 立ち会い工事が必要になる場合がある
  • 問い合わせの電話が繋がりにくい

楽天ひかりへの乗り換え決定

ドコモ光と楽天ひかりを比較検討した結果、

楽天モバイルに変更することに決めました。

我が家の使い方ならば、通信速度等について、

両社に違いを感じず、楽天ひかりでも

必要十分の性能と判断しました。

月々の固定費である料金の安さで、

ドコモ光 < 楽天ひかりということが、

最大の変更理由となりました。

楽天モバイル・ひかりに加えて、

楽天経済圏を使った更なる節約の可能性も

あることを重視して、最終的に、

楽天ひかりに乗り換えてみることに決定

しました!ダメなら、再検討できますし。

まとめ:【体験談】2022年、楽天ひかりへ乗り換え そのメリット・デメリット

楽天ひかりに乗り換えた結果
  • 楽天モバイルユーザーは、楽天ひかり1年間無料
  • 2年目以降の月額料金も比較的安い
  • 楽天モバイル・ひかりをきっかけに、楽天経済圏を使った更なる節約も

やっと、なんとか重~い腰を上げて、

に乗り換えて、半年以上経ちました。

楽天ひかりの速度が遅いは本当か?

ネット上で、

楽天ひかりは、

速度が遅い

というクレームを見かけることがあります。

この点、ネット専門家の検証サイトを見ると、

検証の結果、楽天ひかりは、

非常に速いインターネット回線です

ネットが遅いと感じる場合、

本当に楽天ひかりに原因があるとは限りません

という記事を、複数確認できました。

わたしの経験上も、特に遅さは感じていません。

無線ルーターの購入が必要?

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に対応した

無線ルーターを用意しておけば、設定不要で

高速Wi-Fiが使えるようになります。

もっとも、我が家の場合、現時点で、

そこまで高速通信の必要性が高くないので、

これまで使ってきたルーターを継続利用

しています(要設定)。

固定費の節約効果の実感

携帯・光回線料金などの固定費の節約は、

年間で計算すると、数万円

結構、違うものですね。

おかげさまで、結構、氣に入って、使ってますよ。

乗り替え、大成功!

その経過、結果を、このブログに発表することで、

楽天ひかりに乗り換えを検討中の方のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント