【体験談】イキメン絵本プロジェクト

イキメン
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げました。

同時に、地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきました。

イキメン絵本プロジェクトも楽しんできましたよ。

子育て中なので、絵本読み聞かせには

興味があるけど、イキメン絵本プロジェクトって?

イキメン絵本プロジェクトのきっかけは?

イキメン絵本プロジェクトの効果はどう?

お気持ち、よくわかります。

この記事を読むと、
●イキメン絵本プロジェクトのこと
●イキメン絵本プロジェクトの3つの効果
●イキメン絵本選びのポイント

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

イキメン絵本プロジェクトの効果
  • 親子でコミュニケーションが深まる貴重な時間だった
  • 読解力が高まって、国語をはじめ、学力アップにつながった
  • エントリーするパパの姿も増えていった
  • 【おすすめ】イキメン わたしのバイブル『パパの極意』
スポンサーリンク

1冊の本との出会い

この本よんで!PaPa’s 絵本33

人や土地との出会いも大事ですけど、

1冊の本との出会いも、

人生を大きく変える力があるんですよね。

2009年11月、御代田図書館で、

1冊の本に、わたしの手が伸びました。

本の内容は?

「つきよのかいじゅう」「綱渡りの男」

「不思議の国のアリス」など、著者が

子どもと楽しんできたおすすめの絵本と、

BGMにぴったりなロックの名盤を

紹介する一冊。

著者<安藤哲也さん>はどんな人?

  • 1962年生まれ(わたしの6歳先輩)
  • 三児のパパ
  • 出版・書店・IT業界などを経て、NPO法人ファザーリング・ジャパンを設立、同代表
  • 著書に「本屋はサイコー!」「パパの極意」など
NPO法人ファザーリング・ジャパン丨笑っている父親になろう
ファザーリング・ジャパンは、父親支援事業による「Fathering=父親であることを楽しもう」の理解・浸透こそが、「笑っている父親」を増やし、ひいては働き方の見直し、企業の意識改革、社会不安の解消、次世代の育成に繋がると信じ様々な事業を行っ...

パパ’s 絵本プロジェクト

で、安藤さんは、こんな活動もされてました。

2003年5月、仕事で知り合った育児中の男たちが、お互いの育児の苦労談や、子どもに読んできた絵本の話で盛り上がり、「じゃあ、なんかやろうか!」とスタートさせたのが、「パパ’s 絵本プロジェクト」

パパ’s絵本プロジェクト – Facebookから引用

パパ's 絵本プロジェクト
パパ's 絵本プロジェクト - 「いいね!」3,953件 · 35人が話題にしています - 男性(パパ)による絵本読み&歌ユニット

イキメン絵本プロジェクト始動

きっかけ

2009年11月、1冊の本

この本よんで!PaPa’s 絵本33』、

そして、安藤さんの活動

パパ’s絵本プロジェクト

のことを知り、何だかワクワクしました。

イキメン絵本プロジェクトって

我が家では、妻が、息子や娘に、

絵本の読み聞かせをしていました。

その後、わたしも、それなりに

絵本の読み聞かせをしてきたんですけど、

父親ならではのセレクトまでは

してこなかったんですよね~。

このとき、息子9歳、娘6歳。

今からでも遅くはない。

試したくなりました。

そこで、即、イキメン鴨志田なりの

絵本プロジェクトをはじめてみました。

絵本選びのポイント

まずは、きっかけになった安藤さんの本

『この本よんで!PaPa’s 絵本33』の

セレクトを参考に、はじめてみました。

その後、回を重ねる毎に、少しずつ、

自分なりの絵本選びのポイントが。

絵本選びのポイント
  • ワクワク感、ドキドキ感がある
  • 遊び心とユーモアのセンスがある
  • 父親ならではのセレクト

イキメン絵本プロジェクトの展開

その後、我が家では、こどもたちが寝る前に、

まず、妻が読み聞かせ。

その後、わたしのパパタイム

結果は大うけでした。おかげさまで、

父親ならではのセレクトと、独特の読み方で、

ほぼ毎日、親子で、楽しい時間を過ごせました。

2009年は、ちょうど、わたしが、

追分こども会を立ち上げた年。

そこで、イベント内で、読み聞かせを

楽しむ時間をつくったりもしました。

こどもたちが通う西部小では、

PTAの読書交流『絵本読み聞かせ』という

取組みがありました。授業前の朝の会に、

親が、自分のこどものクラスに参加して、

絵本読み聞かせをする時間。

もちろん、毎回、喜んで、

エントリーさせていただきました。

イキメン絵本プロジェクトの効果

2009年11月からはじまった

イキメン絵本プロジェクト。

我が家では、2016年5月まで、

6年半、ほぼ毎日、楽しんできました。

絵本読み聞かせのメリットや効果については、

ネット上でもいろいろな情報がありますね。

  • 親子でコミュニケーションがとれる
  • 感情を豊かにする
  • 想像力を育てる
  • 言葉の表現を知り国語力がアップする
  • 集中力が身につく

保育のひきだしから引用

絵本の読み聞かせにはどんなメリットがある?読み聞かせの方法とコツを解説 | 保育のひきだし ~こどもの可能性を引き出すアイデア集~

我が家の場合

6年半、絵本読み聞かせしてきた体験と、

その後のこどもたちの成長を見てきて

実感している効果は、特に2つですね。

イキメン絵本プロジェクトの効果
  • 親子でコミュニケーションが深まる貴重な時間だった
  • 読解力が高まって、国語をはじめ、学力アップにつながった

さらに、うれしかった効果が、1つ。

西部小の読み聞かせで、年々、

エントリーするパパの姿も増えていったこと。

これこそ、イキメン絵本プロジェクトの効果

だったのかもしれませんね。

まとめ:【体験談】イキメン絵本プロジェクト

イキメン絵本プロジェクトの効果
  • 親子でコミュニケーションが深まる貴重な時間だった
  • 読解力が高まって、国語をはじめ、学力アップにつながった
  • エントリーするパパの姿も増えていった
  • 【おすすめ】イキメン わたしのバイブル『パパの極意』

【おすすめ】イキメン わたしのバイブル

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げ、同時に、

地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきたんですけど、その際、

バイブル的存在になってくれました。

これからのイキメン絵本プロジェクト

わたしのイキメン絵本プロジェクトの体験を、

これからも、このブログに発表することで、

  • 子育て中のみなさんのために、
  • 絵本読み聞かせに興味のある方のために、
  • そして、自分と家族のために、

何かお役に立てればうれしいです。

人生楽しんだ者勝ち

人生楽しんだ者勝ちが、私のモットー。

ネガティブな考えや不安にとらわれているには、

人生は短すぎますし、短い人生数十年の中でも、

子育てに関われるのはたったの数年

大事なのは、はじめの1歩・・・。

だから、今すぐ、やりたいことを企画して、

楽しんじゃいませんか?

コメント