【体験談】ワードプレス無料テーマCocoonでブログの始め方 有料テーマと比較して そのメリット・デメリット

実録!やってみました
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

腰の重~いわたしが、軽井沢移住なんて、

よくできたな~と、ほんとに、思います。

そんなわたしが、54歳にして、やっと

ワードプレスでブログはじめてみました

ワードプレスでブログをはじめるため、

まず、どうしたらいいの?

ワードプレスのテーマってなに?

どのテーマにしたらいいの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●ワードプレスのテーマって
●どのテーマを選んだらいいか
●有料テーマのメリット
●無料テーマCocoonのメリット
●有料テーマJINのメリット
●わたしの体験談
●Cocoonの子テーマ

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 有料テーマのメリット多し
  • 迷うなら、無料テーマのCocoonで
  • Cocoon子テーマを有効化した状態で利用がおすすめ
スポンサーリンク

ワードプレスのテーマって

テーマとは

テーマとは
⇒ワードプレスで制作された、Webサイト全体のデザインや構成を設定するためのテンプレートのこと
⇒ テーマを設定するだけでWebサイト全体のデザイン・構成を変更することができるため、初心者でも、コンセプトが一貫したデザインのWebサイトを容易に作成することができる
⇒公式のものでも、8,000種類以上ある

テーマのメリット

ワードプレスでは、テーマを使うと

カスタマイズが非常に楽になります。

  • ブログのデザインがよくなる
  • 吹き出し、アンダーラインなどの便利な機能がある

そこで、サイトのカスタマイズをする前に、

まずは、ワードプレステーマを導入なのです。

どのテーマを選んだらいいか

無料テーマ or 有料テーマ?

初心者や、ブログ開設まで時短したい方には、

以下のメリットから、

有料テーマもおすすめのようです。

有料テーマのメリット

  • 時間短縮になる
  • デザインがしっかりしている
  • カスタマイズがしやすい
  • サポートがしっかりしている
  • 内部SEO対策がしっかりしている

無料テーマCocoon(コクーン)

無料テーマなのに、ハイスペック

以下のメリットから、迷うなら、

とりあえず、無料テーマの

Cocoonで問題ないようです。

Cocoonのメリット

  • 内部SEO対策ばっちり
  • ページ高速化
  • モバイルファースト
  • AMP対応
  • 吹き出し・アンダーライン定型文等の機能充実
  • 無料

有料テーマJIN(ジン)

ブログ開設に向けて、とてもお世話になった

ヒトデさんのブログのテーマがJINでした。

【ブログの始め方】初心者でも出来る方法をプロが丁寧に徹底解説!|hitodeblog(ヒトデブログ)
ブログの始め方と収益化の方法を、プロが「何処よりもわかりやすく」「丁寧に」「初心者でも全く問題ないように」解説します。画像と動画で具体的にブログ開設の手順を紹介するので安心してご覧ください。

JINのメリット

  • DEMOを使うことで簡単にお洒落なデザインになる
  • 購入者限定のサポートフォーラムあり
  • 内部SEO対策済み
  • エディターの機能が豊富!
    (ボックス・吹き出し・見出し等のデザイン多数)
  • アフィリエイト報酬を加速させる機能も多数!

わたしの体験談

とりあえず、Cocoon

迷うなら、とりあえず、無料テーマの

Cocoonでという情報が多かったので、

わたしも、Cocoonを導入

JINに惹かれ

その後、ブログ作成に向けて、

セットアップや実験を繰り返していたんですけど、

やっぱり、有料テーマのJINにも惹かれました。

変更するなら早い方がいいと思い、念のため、

Cocoon⇒JIN変更の情報を

最終チェックしてみたところ、

こんなデメリット情報を発見。

  • CocoonにあってJINにない機能がある
  • 情報の取得がしづらい

例えば、目次はプラグインが必要だったり、

投稿一覧画面でPVの確認ができなかったり

吹き出しの設置が面倒だったりと、

すべてにおいて、Cocoon < JIN

というわけではないようなんです。

もちろん、JINの素晴らしいところも

いっぱいあるとは思うんですけど。

また、Cocoonユーザーはかなり多いので、

不明点や改善点などの情報を

ネット上で探すのが容易なのもいい。

結局、Cocoon

有料テーマの方がすべて上というわけでは

ないことを知りました。

Cocoonで記事を作成することにも

慣れてきて、自分のイメージに近い

ものができそうなこともわかりました。

『あれ、これどうしたらいいの?』のときも、

『Cocoon ***』で検索すると、

本当にたくさんのお助け情報に

出会うことができました。

そこで、原点に戻って、結局、

Cocoonのままでいくことにしました。

Cocoonの子テーマ

Cocoonは、親テーマではなく、子テーマを

有効化した状態で利用した方がよいようです。

子テーマを利用していれば、

Cocoonのテーマがアップデートされたときも、

デザインやカスタマイズが崩れることなく

アップデートすることが可能です。

逆に、親テーマでカスタマイズしていると、

アップデートしたとき、サイトのデザインや

カスタマイズ内容が消えてしまう

リスクがあるようです。

まとめ:【体験談】ワードプレス無料テーマCocoonでブログの始め方 有料テーマと比較して そのメリット・デメリット

  • 有料テーマのメリット多し
  • 迷うなら、無料テーマのCocoonで
  • Cocoon子テーマを有効化した状態で利用がオススメ

わたしはConoHa WINGでブログはじめました

メリット・デメリットを比較検討した結果、

サーバーはConoHa WINGに決定。

その後も、とても満足してますよ。

重~い腰を上げて

やっと、なんとか重~い腰を上げられた

ワードプレスでブログづくり。

無料ブログと違って、簡単ではないので、

まだまだわからないことばかりです。

その経過、結果を、このブログに発表することで、

ワードプレスで、本格的にブログを

はじめてみようかという方のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント