【レビュー】軽井沢版子育て~影響を受けた本 楽しく育てれば賢い子が育つ &おすすめ本も紹介

子育て・教育
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

2009年4月、こどもたちが小学生の頃、

わたしが、追分こども会を立ち上げました。

同時に、地域で子育てを盛り上げるイキメン

増えていったらいいな~と思い、

活動してきましたよ。

軽井沢に移住した頃、

楽しく育てれば賢い子が育つ と出会い、購入。

実は、偶然、この本と出会ったことも、

軽井沢版子育てを楽しむための

第一歩になったのでした。

子育て中なので、

子育て本には興味があるけど、

おすすめの本はありますか?

楽しく育てれば賢い子が育つ って、

どんな本?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●【厳選】子育て おすすめ本
●いっしょにチェックされてるおすすめ本
がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 【厳選】おすすめ本を紹介
    『楽しく育てれば賢い子が育つ』
  • 著者多湖 輝さんのおすすめ本
    ⇒『ハッピー子育てで頭のいい子に育てよう』
  • いっしょにチェックされてるおすすめ本
    ⇒『子どもが育つ魔法の言葉』
    ⇒『この子はこの子のままでいいと思える本』
スポンサーリンク

【厳選】軽井沢版子育て おすすめ本を紹介

楽しく育てれば賢い子が育つ

基礎データ
  • タイトル
    ⇒楽しく育てれば賢い子が育つ
  • 著者
    ⇒多湖 輝
  • 発行日
    ⇒2003年2月
あらすじ
  • 親が楽しいと、子どもの心に『やる気』と『明るさ』が点灯します。楽しみながら子どもの創造性や能力を育てるために親がどう関わればいいのか、ケースごとに具体的なポイントを考えていきます。

運命的出会い

本屋で、運命的な本と出会った経験がある方は

少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

ちょうど軽井沢に移住した頃、わたしも、

偶然(必然?)、この本に出会いました。

この頃は、息子3歳、娘0歳くらいで、

軽井沢に移住して、どんな子育てをしようかしら

と考えていたのでした。

多湖輝さんと言えば、『頭の体操』のイメージで

いたので、心理学者?、子育て本?という

ちょっとした違和感で、立ち読みしたのが

はじまりだったと思います。

『まえがき』を読んで、強く共感できました。

賢い子に育ってほしい・・・その基本は、親が笑って子どもを育てることです。親が笑顔を絶やさずに子どもと接していれば、よく笑う子に育ちます。よく笑う子は例外なく情緒が豊かで、好奇心が旺盛で、何にでも積極的に取り組む意欲を持っています。

これだ!と思いました。

もちろん、子育て中って、思い通りにいかない

ことだらけで、理想と現実はだいぶ違いますよね。

(息子と娘の子育てを終えての実感)

だから、『できるだけ・・・してみよう!

くらいで丁度いい。この本と出会って、

できるだけ笑って子育てしてみよう!

できるだけ子育てを楽しもう!

と決めたのでした。

第1章●楽しく育てれば「やる気」のある子に育ちます

特に、影響を受けたのは、ここ。

  • ほめるときは、モノのごほうびより、言葉のごほうびの方が大切
  • いっしょに考え、いっしょに歩き、いっしょに遊ぶ、が教育の根本です

ほめ言葉は大事にしてましたね。

できるだけいっしょに遊ぶことも。

これが、地域で子育てに発展していった

ように思います。

第2章●楽しい家庭から落ちこぼれは生まれません

特に、影響を受けたのは、ここ。

  • 読書は子の心を耕す。「本を読みなさい」ではダメ。親が本に親しんでいる姿を見せること
  • 理想の親子は、子どもといっしょに親も成長します

絵本や本をいっしょに読むことを

習慣にしてましたね。

これが、イキメン絵本プロジェクト

発展していったように思います。

子育ては、親育て。確かに。

第3章●楽しくほめ、楽しく叱るのがコツです

特に、影響を受けたのは、ここ。

  • 小さなことでも、まずほめる。それが子育ての基本です
  • ほめることは人前で、叱るときは一人のときに

実際の子育ての現場で、楽しく叱るのは

なかなか容易ではないですけど、

できるだけ叱り方も工夫をしてましたね。

第4章●楽しく「考える力」を育てましょう

特に、影響を受けたのは、ここ。

  • 知らないことがわかる楽しさに気づけば、なんでもゲーム、なんでも勉強になります
  • 先回りして教えないで、まず自分で考えさせる。子どもは考える楽しさに気づくはず

知ってるかどうかよりも、自分で調べて

考えることが大事ですよね。そこから

想像したり、創造できたら、なお最高ですね。

終章●楽しい子育てに「失敗」はありません

特に、影響を受けたのは、ここ。

  • 消極的な子どもは前向きの言葉を使うと、前向きになります

できるだけポジティブな言葉づかい、声かけって、

結構、効き目ありますよね、経験上。

出会いに感謝

読んでいて共感でき、相性の合う子育て本を、

わたしも、数冊購入して、比較しながら

読んでました。子育ては、親育て。

正解があるわけではないでしょうけど、

できるだけ子育てを楽しんでいると、

いっしょに、親も成長できるものですよね。

今でも、あの時の出会いに感謝してます。

著者多湖 輝さんのおすすめ本

ハッピー子育てで頭のいい子に育てよう

おすすめ本は、これ。

基礎データ
  • タイトル
    ⇒ハッピー子育てで頭のいい子に育てよう
  • 著者
    ⇒多湖 輝
  • 発行日
    ⇒2009年10月
あらすじ
  • 親がハッピーだと子どもの脳が生き生き!ハッピー子育てのアイディアが満載の一冊。

いっしょにチェックされてるおすすめ本

子どもが育つ魔法の言葉

おすすめ本は、これ。

基礎データ
  • タイトル
    ⇒子どもが育つ魔法の言葉
  • 著者
    ⇒ドロシー・ロー・ノルト
    ⇒レイチャル・ハリス
  • 発行日
    ⇒2003年9月
あらすじ
  • 世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブル。子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントがこの本にあります。子育ての不安を解消する魔法の言葉がいっぱいです。

この子はこの子のままでいいと思える本

おすすめ本は、これ。

基礎データ
  • タイトル
    ⇒この子はこの子のままでいいと思える本
  • 著者
    ⇒佐々木 正美
  • 発行日
    ⇒2020年7月
あらすじ
  • 「いい子だから、かわいがるのではありません。かわいがられるから、いい子になるのです」。子どもの心がわかる、子育てに悩むすべての親に届けたい一冊。

まとめ:【レビュー】軽井沢版子育て~影響を受けた本 『楽しく育てれば賢い子が育つ』&おすすめ本も紹介

  • 【厳選】おすすめ本を紹介
    『楽しく育てれば賢い子が育つ』
  • 著者多湖 輝さんのおすすめ本
    ⇒『ハッピー子育てで頭のいい子に育てよう』
  • いっしょにチェックされてるおすすめ本
    ⇒『子どもが育つ魔法の言葉』
    ⇒『この子はこの子のままでいいと思える本』

これからの軽井沢版子育て

わたしの軽井沢版子育ての体験を、

これからも、このブログに発表することで、

  • これから子育てされるみなさんのために、
  • 子育て中のみなさんのために、
  • そして、自分と家族のために、

何かお役に立てればうれしいです。

人生楽しんだ者勝ち

人生楽しんだ者勝ちが、私のモットー。

ネガティブな考えや不安にとらわれているには、

人生は短すぎますし、短い人生数十年の中でも、

子育てに関われるのはたったの数年

大事なのは、はじめの1歩・・・。

だから、今すぐ、やりたいことを企画して、

楽しんじゃいませんか?

コメント