【軽井沢】追分盆踊り2日目(8/14)

軽井沢情報
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

移住した追分には、恒例の夏祭り

追分盆踊りが。もう何十年も前から。

移住した翌々年から、スタッフとして

関わるようになり、踊りの輪の中にいますよ

追分盆踊りって、

2020~2年の3年間、

中止になっていたんですね。

4年ぶりの再開、楽しみだな~。

追分盆踊りって、毎年、

いつ、どこでやってるの?

追分盆踊り2日目って、

どんな感じ?

疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●追分盆踊りの4夜
●追分盆踊り2日目

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 追分盆踊り前夜祭(8/12 19:00~@追分公民館)
  • 追分盆踊り(8/13~16 19:00~@浅間神社境内)
  • 追分盆踊り2日目・・・追分節披露 手ぬぐいプレゼント
スポンサーリンク

追分盆踊りの4夜

8/13~16 19:00~@浅間神社境内

8/13:提灯プレゼント

8/14:追分節披露 手ぬぐい配布

8/15:浴衣 大コンテスト

8/16:ラッキープレゼント

追分盆踊り2日目

現場スタッフとして、レポートしますね。

盆踊りは、19:00~22:00

今晩も、夜店では、

追分青年部のみなさんががんばってます。

追分こども会のメンバーが

夜店を出している年もありました。

19:00~ 盆踊りスタート

今晩も、お客さんの出足が早く、

早々に、踊りの輪ができてしまいました。

20:00~ 追分節披露

8時過ぎから、舞台では、大勢のお客さんの前で、

保存会のみなさんによる地元ならではの

追分節も披露されました。

2023年、信濃追分・追分馬子唄が

軽井沢町無形民俗文化財に登録されましたよ。

毎年、追分節披露を楽しみに待たれている方々も、

かなり、いらっしゃいます。

20:30~ 手ぬぐいプレゼント

続いて、手ぬぐい配布もスタート。

20:30~ 踊りの輪

再び、踊りの輪が。

スタッフが、手ぬぐいを腕にかけて、

踊っている方の肩にかけて配っていきます。

肩にかけて回る演出、喜んでいただけましたか?

手ぬぐいを首にキュッと締めて踊る輪が、

なかなかいい雰囲気でした。

その後、踊りの輪が二重になり、

太鼓と踊りで、盛り上がりましたよ。

例年、12曲くらい踊ってますよ。

踊りの上手な方が何人かいらっしゃいますので、

彼らをお手本にしながら、

踊りの輪に加わる方が多いようです。

まとめ:【軽井沢】追分盆踊り2日目(8/14)

  • 追分盆踊り前夜祭(8/12 19:00~@追分公民館)
  • 追分盆踊り(8/13~16 19:00~@浅間神社境内)
  • 追分盆踊り2日目・・・追分節披露 手ぬぐいプレゼント

【おすすめ】軽井沢移住して家づくり わたしのバイブル

  • 2002年10月
    ⇒地元不動産会社さんを訪問し、はじめての軽井沢土地探し
  • 2003年9月
    ⇒地元不動産会社さん仲介で、軽井沢に土地を購入
  • 2003年11月
    ⇒地元の設計士さんと設計監理契約
  • 2004年2月
    ⇒地元工務店さんと建物建築請負契約
  • 2004年3月
    ⇒着工
  • 2004年9月
    ⇒完成・引渡

2003年1月、青山ブックセンターで、

この本と出会い、購入。

軽井沢に移住して家づくりしていく上で、

バイブル的存在になってくれました。

スタッフとして、踊り手としての実感

浅間神社境内。なかなか雰囲気のある場所で、

昔から催されてきた追分盆踊り

毎年、足を運んでくださる

地元民、別荘民、観光客のみなさんの

夏の再会の場でもあります。

わたしも、踊りの輪の中で、お待ちしてますね

追分を選んで本当によかった

というわけで、移住して19年経ちましたけど、

すっかり追分の魅力にはまってますし、

軽井沢に移住の際、

追分を選んで本当によかった!

と思ってます。

追分の夏祭りは、すっかり我が家の

生活の一部になりつつあります。

コメント