【体験談】軽井沢移住への道 土地購入編(1)~失敗や後悔しないために知っておきたいこと

軽井沢に移住した結果

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

東京在住の頃、

ネットベンチャー行政書士として開業。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

おかげさまで、2003年8月、夏、

5軒目の不動産会社を訪問してみて、

ここだ!

と感じる土地(追分物件(唄坂))と、

ようやく、出会うことができました(感謝)。

思えば、夫婦で土地を探しはじめて、

10ヶ月程が経っていました。

おかげさまで、土地購入が決まりましたので、

いよいよ、土地購入手続きに入っていきますよ。

軽井沢への移住に興味があります。

移住に向け、夏、

5度目の軽井沢土地探しで
ようやく出会いがあったようだけど

土地購入手続きってどうするの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●追分物件(唄坂)の購入決定
●追分物件(唄坂)の購入手続き
がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、追分物件(唄坂)の購入意思を固められた
  • 契約の進め方は、一括契約ではなく、手付契約を選択
  • 買主が用意するものは、住民票、印鑑(実印でなくてよい)、土地代金、登記代金、仲介料など
スポンサーリンク

軽井沢移住への道 追分物件(唄坂)の購入決定

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

2003年6~7月、3度目の土地探しの際、

はじめて条件を充たし、ご縁を感じる土地と

出会い、いよいよ、土地購入か!?

と思いきや・・・交渉決裂

7月29日、4度目の土地探しに臨むも、

残念ながら、出会いもご縁もなし

でも、この思い通りにいかなかった経験が、

さらなる出会いにつながったのかもしれません。

多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、

氣がつくと、軽井沢の土地を見る目が

肥えてきていたのだと思います。

そうでなければ、木や下草も生えていて、

接道から1メートル以上高く、

どこから入ったらいいのかさえわからなかった

この土地<追分物件(唄坂)>と、

出会えていなかったのかもしれません。

仮に出会えていても、購入決定!とは

いかなかったと思います。

というわけで、8月21日、

不動産会社(大同興業)に、購入意思決定の

メールを差し上げたのでした。

減額交渉ありがとうございました。

上記を踏まえ、ご紹介物件(追分唄坂)について購入手続に移らせていただこうと考えております。今後ともよろしくお願い致します。

軽井沢移住への道 追分物件(唄坂)の購入手続き

2003年8月21日(木)

これからの契約の進め方を相談したいと思います。宜しくお願い申し上げます。

1.一括契約の場合

 当日、大同興業事務所又は、八十二銀行にて両方の日時のあった日に司法書士の先生立会いで物件の契約書に署名、捺印をし、契約を成立させ印鑑証明、権利書等書類の確認を司法書士の先生にしていただきます。

・・・中略・・・

確認できましたらお金の受け渡しをします。又、お金については高額なため銀行振込み、小切手等、打ち合せさせていただきます。

2.手付契約の場合、

 全体の売買金額の20%以内手付金を支払い契約書を取り交わします。一ヶ月以内に残金を精算する時に一括契約と同じような手続きで行います。

上記2.についての質問です。

この場合、手付契約と本契約の2度、軽井沢へ足を運ぶ必要があるということでしょうか?

契約場所は八十二銀行内で、支払方法は銀行振込がベターだと考えておりますが、例えば事前に八十二銀行に口座を作っておいた方が簡便でしょうか(どちらにせよ作ることになると思います)?

2003年8月22日(金)

上記2.についての質問です。

この場合、手付契約は郵送にてOKとのことですが、具体的な手続(契約書面、最低手付金額、支払方法等)についてご返信下さい。

土地には消費税がかかりません。

必要経費は

1.契約書印紙代 15,000円

2.登記費用

 ⇒土地評価証明をとり計算します

3.仲介料

4.取得税

 ⇒3ヶ月位先になります

 ⇒今までの経験ですと登記代と

あまり変わりありません

以上です。

上記で諸費用の概要はわかりました。

ありがとうございます。

現時点で発生する諸費用をできる限り確認したいので、「家づくりコストの概算シート詳細版」をFAXさせていただきました。可能な限り、空欄を埋めていただけると幸いです。また、シート内にない項目でも、I様のご経験に照らし、近い将来発生しそうな費用(例、水道関連その他何でも)も記載していただけると助かります。

2003年8月23日(土)

手付契約の場合

・手付金は100万円でいいと思います。

・契約書は別紙の通りです。

・まず契約になりましたら鴨志田さんに契約書を送付いたしますので必要な箇所に署名、捺印をして返信して下さい。その契約書をもって私が**に行きます。

この時前もって大同興業に手付金を送金して下さればそれをもっていきます

Nさんより署名、捺印した所で、Nさん指定口座に手付金100万円をお振込み下さってもよいです。

これでご契約は成立です。

本件契約は金額も大きいですので、お手数をおかけしますが、手付契約+本契約の形式でお願い致します。

手付金額も了解しました。

契約書案もチェックしましたが、これで結構だと思います。契約書の送付、お待ちしております。

この時前もって大同興業に手付金を送金して下さればそれをもっていきます

上記方式でお願いします。後日、振込口座等をご案内下さい。なお、売主様が手付金を受領された証として、領収証を送付していただけると助かります。

残金は契約日から1ヶ月以内の日時の合う日を決めまして

  • 売主が用意するもの
    ⇒土地の権利証、印鑑証明、実印等
  • 買主が用意するもの
    ⇒住民票、印鑑(実印でなくてよい)、土地代金、登記代金、仲介料

売主の用意するものを司法書士先生が確認しまして移転登記ができるというOKがでましたら残金の****万円を鴨志田さんが支払ってください。確認については前もって私と司法書士の先生でやっておきます。

当日、金額が大きい為、八十二銀行より土地代は、八十二銀行鴨志田さんのお口座よりお振込みいただければ安心ですので、1ヶ月以内に八十二銀行にお口座を作っていただき、そこにお金をプールしておいていただければ、契約がスムーズに行くと思います。

買主は印鑑証明不要ということでよいですね?

本契約までに八十二銀行で口座を作っておきます。土地代金以外の登記代金、仲介料等は現金払いになるのでしょうか?

司法書士の報酬は発生しないのでしょうか?

まとめ:【体験談】軽井沢移住への道 土地購入編(1)~失敗や後悔しないために知っておきたいこと

  • 多くの物件と触れ、失敗経験もしたことで、追分物件(唄坂)の購入意思を固められた
  • 契約の進め方は、一括契約ではなく、手付契約を選択
  • 買主が用意するものは、住民票、印鑑(実印でなくてよい)、土地代金、登記代金、仲介料など

我が家の土地探し期間は、

2002年10月~2003年8月。

5度目の軽井沢土地探しで出会えた

追分物件(唄坂)について、購入意思を固め、

いよいよ購入手続きに入ったのでした。

これまでの土地探しの途中で、

軽井沢駅方面から18号を追分で左折し、

林を抜けながら、信濃追分駅方面に

車で坂を下っていくとき、

『おそらく、この辺に住むことになるのだな~』

というインスピレーションを感じてましたけど、

直感って、やっぱりすごいですね。

軽井沢移住してから今までの経過、結果を、

このブログに発表することで、

  • 信州移住に関心がある方のために、
  • 軽井沢移住に興味のある方のために、
  • そして、自分と家族のために、

何かお役に立てればうれしいです。

コメント