【軽井沢】桜スポット5選

軽井沢情報
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

軽井沢の紅葉は有名ですけど、

桜スポットもちらほらあるのです。

で、ネット上で、

こんなニュースを見かけました。

上田城の桜も「開花じゃ」 記録上で最も早く 千本桜まつり4月1~9日|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
上田市の上田城跡公園で24日、ソメイヨシノが開花した。記録が残る1991年以降で最も早い。二の丸通り沿いにある標本木では10輪ほどが風に揺れ、地元の信州上田おもてなし武将隊が「開花じゃ」と高らかに宣言した。  市都市計画課によると…

軽井沢の桜もいいんですけど、

近隣の上田城千本桜まつりも有名。

軽井沢移住後、我が家も、何度か足を運んで、

桜を楽しんできましたよ。

そこで、ニュース記事、読んじゃいました。

上田城の桜って、

どんな感じなの?

その魅力は?

軽井沢の桜スポットって、

おすすめはありますか?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●軽井沢近隣の桜スポット一押し 上田城
●軽井沢の桜スポット5選

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 軽井沢近隣の桜の名所といえば、上田城
  • 軽井沢の桜スポット5選もいい
  • 軽井沢の桜の見頃は、4月下旬
スポンサーリンク

ニュースによると・・・

上田城の桜も「開花じゃ」 記録上で最も早く 千本桜まつり4月1~9日
上田市の上田城跡公園で24日、ソメイヨシノが開花した。記録が残る1991年以降で最も早い。二の丸通り沿いにある標本木では10輪ほどが風に揺れ、地元の信州上田おもてなし武将隊が「開花じゃ」と高らかに宣言した。

第20回 上田城千本桜まつり | 信州上田観光協会
信州上田上田城千本桜まつり【アーカイブページ】
信州上田 上田城千本桜まつりは、上田城跡公園にて開催。

上田城

上田城千本桜まつり
  • 軽井沢近隣の桜の名所といえば、上田城。約1,000本の桜が戦国の名城を埋め尽くすように咲き誇る桜の名所です。3つの櫓に映える桜やお堀の水面に映る桜などが堪能できます。イベント期間中は日没後に桜がライトアップされ、日本夜景遺産にも認定された思わず息をのむ絶景が広がります。上田のご当地グルメや特産品を販売、飲食スペースで食事もできる上田城二の丸横丁も同時開催。おすすめです。
  • 桜の見頃
    ⇒4月上旬~中旬
  • 上田城とは
    ⇒天正11年(1583年)、真田昌幸によって築城された上田城は、第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城。関ヶ原の合戦後破却された上田城は、仙石氏が城主の時代に再建され、日本百名城 二十七番・日本夜景遺産に認定されています。上田城千本桜まつり・上田真田まつり・上田城紅葉まつりなどのイベントも開催され、桜や紅葉の名所でもあります。

軽井沢の桜スポット5選

旧軽ロータリー

  • 旧碓氷峠へとつながるメインストリート、旧軽井沢銀座の入口が旧軽井沢ロータリー。旧軽を散歩しながら、桜を楽しめます。おすすめです。
  • 桜の見頃
    ⇒4月下旬

プリンス通り

  • プリンス通り沿いの桜が見事。ドライブしながら、桜を楽しめます。おすすめです。
  • 桜の見頃
    ⇒4月下旬

軽井沢タリアセン(塩沢湖)

  • 塩沢湖のまわりの遊歩道を散歩しながら、また、ボートに乗りながら、桜を楽しめます。おすすめです。
  • 桜の見頃
    ⇒4月下旬

トンボの湯

  • 1915(大正4)年の開湯以来、避暑地軽井沢の名湯として愛され続け、北原白秋や与謝野晶子もつかったといわれる歴史ある星野温泉。トンボの湯は、美肌の湯として古くから知られる星野温泉の歴史を汲む、源泉かけ流しの立ち寄り湯。露天風呂から桜を楽しめます。おすすめです。
  • 桜の見頃
    ⇒4月下旬

信濃追分駅

  • しなの鉄道の無人駅・信濃追分駅。古い駅舎の南側の紅葉をホームからも楽しめます。おすすめです。
  • 我が家の最寄り駅。春、追分駅前通りをジョギングしていると、北に浅間山の眺望、南に桜を楽しめるのがいい。
  • 桜の見頃
    ⇒4月下旬

まとめ:【軽井沢】桜スポット5選

  • 軽井沢近隣の桜の名所といえば、上田城
  • 軽井沢の桜スポット5選もいい
  • 軽井沢の桜の見頃は、4月下旬

軽井沢の桜スポット5選、

いかがだったでしょうか?

  • 軽井沢の桜を楽しみにしている方のために、
  • 軽井沢移住に興味のある方のために、
  • そして、自分と家族のために、

お役に立てればうれしいです。

コメント