【軽井沢】紅葉スポット5選

軽井沢情報
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

移住したのが9月末だったので、翌10月、

軽井沢の紅葉の美しさに感動したのでした。

軽井沢の紅葉といえば、雲場池。

その雲場池の最新情報を、わたしも、

よくチェックさせていただいている

『軽井沢雲場池ブログ』さんの

ブログの中に、こんな記事を見かけました。

軽井沢雲場池ブログ
軽井沢の名所、雲場池の紹介ブログです。 紅葉時期を中心に池の周辺の様子を不定期に更新しています。 Copyright〓 KARUIZAWA KUSABANAKAN. All Rights reserved.

雲場池には、軽井沢移住後、我が家も、

足を運び、昨年は、何度も雲場池紅葉ランを

楽しませてもらいましたので、

記事、読んじゃいました。

残暑が長かったけど

軽井沢の紅葉の見頃は?

軽井沢の紅葉スポットで

おすすめはありますか?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●2023年の軽井沢の紅葉の見頃
●軽井沢の紅葉スポット5選

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 2023年の軽井沢の紅葉は遅め?
  • 軽井沢の紅葉スポット5選はおすすめ
  • 軽井沢の紅葉の例年の見頃は、10月中旬~11月上旬
スポンサーリンク

2023年の軽井沢の紅葉は遅め?

記事によると・・・

 2023年は9月の平均気温が20.1度となり、軽井沢の気象観測史上初めて20度を上回り、真夏のような暑さとなりました。特に朝晩の気温が高く、冷え込みがほとんどありませんでした。これまで(9月平均気温)の最高記録が18.6度(1999年)なので、今年はそれを1.5度も上回ったということで驚きです。・・・中略・・・
 雲場池の紅葉も、温暖化が加速していくにつれて、時期が遅くなっていくかもしれません

『軽井沢雲場池ブログ』から引用

我が家も軽井沢に移住して20年目に

なりますけど、ここまで残暑が続くのは

はじめての体験ですね。

実際に、我が家の庭の木々も、

10/2時点で、例年以上に、

色づきが遅く、緑をキープしてます。

もっとも、週間予報を見ると、今週から、

いよいよ、朝晩が一桁の気温まで

下がるようです。というわけで、

終わってみたら、最終的な紅葉の見頃は

例年通り、10月中旬~11月上旬

なっているかもしれませんね。

少なくとも、現時点では、

色づきが遅めになってますよ。

軽井沢の紅葉スポット5選

白糸の滝

  • 湯川の源泉にある滝で、湾曲した岩壁に数百条の地下水が白糸のように落ちる白糸の滝。おすすめです。
  • 紅葉見頃
    ⇒10月中旬~11月上旬
軽井沢の白糸の滝
軽井沢町「白糸の滝」のアクセス方法や写真ギャラリー、クチコミなどの情報総合サイト|軽井沢ナビ

雲場池

  • 軽井沢の紅葉名所といえば、まずは、雲場池。池の水は御膳水からの水を源とし、透明度が高くきれい。池沿いを1周できる遊歩道(約1.5km)があって、散歩しながら、湖面に映る紅葉を楽しめます。おすすめです。
  • 紅葉見頃
    ⇒10月中旬~11月上旬
  • 雲場池とは
    ⇒大正時代、この周囲一帯を別荘地として開発した貿易商野澤組の野澤源次郎が、ホテル鹿島ノ森の敷地内の湧水『御膳水』を源とする雲場川を堰き止めてつくった人造湖。
    ⇒『お水端(おみずばた)』と呼ばれ、『スワンレイク』という愛称もある。
軽井沢の雲場池
軽井沢町「雲場池」のアクセス方法や写真ギャラリー、クチコミなどの情報総合サイト|軽井沢ナビ

軽井沢タリアセン(塩沢湖)

  • 塩沢湖のまわりの遊歩道を散歩しながら、また、ボートに乗りながら、紅葉を楽しめます。おすすめです。
  • 軽井沢タリヤセン内には、軽井沢高原文庫、ペイネ美術館、旧朝吹山荘「睡鳩荘」、深沢紅子野の花美術館などもあって楽しめます。
  • 紅葉見頃
    ⇒10月中旬~11月上旬
軽井沢観光は軽井沢タリアセンへ
家族連れやワンちゃんも一緒に楽しめる軽井沢タリアセン。軽井沢の大自然の中で体を動かしたり、「自然、美術館、文学」を存分にお楽しみください。…

軽井沢高原教会

  • 大正時代に活躍した文化人が交流の場とした星野遊学堂を前身とする軽井沢高原教会。美しい紅葉のグラデーションを楽しめます。おすすめです。
  • 軽井沢ウェディングでお世話になったホテルブレストンコート内にある教会。挙式は石の教会でしたけど、軽井沢高原教会にも何度も足を運んでます。
  • 紅葉見頃
    ⇒10月中旬~11月上旬
軽井沢高原教会
軽井沢高原教会は、古くからキリスト教文化が息づくこの地で大正10年から時を重ねてきました。ゆれる木漏れ日、そよぐ風、響くさえずり。建物を包み込むように広がる自然もこの教会の一部です。挙式や四季の行事を通じて様々な人々がここに集い、数多くのきずなを育んでいます。

追分宿

  • 中山道六十九次のうち江戸から数えて二十番目の宿場。北国街道との分岐点で、追分の名はこれに由来。元禄時代には旅籠屋71軒、茶屋18軒、商店28軒を数え、飯盛女も最盛期には200~270人もいたとされるほど栄えました。また、追分節の発祥の地でもあります。宿場内を散策しながら、紅葉が楽しめます。おすすめです。
  • 追分宿内では、浅間神社、追分宿郷土館、堀辰雄文学記念館、泉洞寺などが紅葉スポットですね。
  • 紅葉見頃
    ⇒10月中旬~11月上旬
軽井沢から車で15分!古き街並みの残る追分宿さんぽ|軽井沢のグルメやデートスポット・観光情報なら ー 軽井沢ナビ!
軽井沢とその周辺地域の総合情報サイト。最新のグルメから、おすすめの朝食やランチの情報!楽しめる観光スポットやエステ・ヘアサロン・ホテル・交通情報など満載♪

まとめ:【軽井沢】紅葉スポット5選

  • 2023年の軽井沢の紅葉は遅め?
  • 軽井沢の紅葉スポット5選はおすすめ
  • 軽井沢の紅葉の例年の見頃は、10月中旬~11月上旬

紅葉の街 軽井沢

軽井沢の紅葉スポット5選、

いかがだったでしょうか?

  • 軽井沢の紅葉巡りを楽しみにしている方のために、
  • 軽井沢移住に興味のある方のために、
  • そして、自分と家族のために、

お役に立てればうれしいです。

コメント