【体験談】自動車保険の見直し(2023.2) 必要な保険・不要な保険【お金にまつわる5つの力・貯める力編】

実録!やってみました
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

カントリージェントルマン鴨志田です。

東京在住の頃、

ネットベンチャー行政書士として開業。

2004年、東京井の頭から

軽井沢追分へ移住しました。

新型コロナ下の3年間、

新たにはじめたこともいくつかあります。

新型コロナ下ではじめたことって

何ですか?その成果は?

自動車保険の見直し

検討しているんだけど、

何から手をつけたらいいの?

そんな疑問・質問、よくわかります。

この記事を読むと、
●新型コロナ下ではじめたこと
リベラルアーツ大学

⇒人生を豊かにするためのお金にまつわる5つの力
●自動車保険の見直し
●保険で備えるのは<確率低・損失大>
●自動車保険会社の見直し

●自動車保険のプランの見直し
●車両保険の見直し
●自動車保険を見直してみた結果

がわかります。

そこで、まずは、結論から。

  • 保険で備えるのは<確率低・損失大>
  • 自動車保険のプランの見直しの肝は、車両保険の見直し
  • 自動車保険を見直してみた結果、年間数万円の節約
スポンサーリンク

リベラルアーツって

リベラルアーツとは、元来、人間を良い意味で束縛から解放するための知識や、生きるための力を身につけるための手法。

新型コロナ下の3年間、

思い通りにいかないことも多々ありましたけど、

マイナスをプラスに変える発想で、

新たにはじめたこともあります。

そのいくつかが、少しずつ、

実を結んできたように思うので、

ブログに書いてみようかと思ってます。

リベラルアーツ大学

リベラルアーツ大学とは、IT企業経営者・投資家である両学長が運営する、Webコンテンツの総称。「自由を望むすべての人に、自由を」という理念のもと、時間の自由、経済的自立、精神的自立を得るために必要な知識を様々な形で配信しています。

リベラルアーツ大学
リベラルアーツ大学は、人生を豊かにしていくために、自分らしい生き方とは何かを考え、ワクワクする生き方を求め、日々その生き方を実践しているメンバーのライフスタイルや考え方、実践方法などの情報を発信しているブログです。

いろいろ学ばせてもらってますけど、

特に、以下の5つの力は、なるほど!が多く、

できることから実践してきましたよ。

人生を豊かにするための
お金にまつわる5つの力
  • 貯める力
    ⇒通信費・光熱費・保険の見直しを図り、実行に移してきました
  • 稼ぐ力
    ⇒固定収入や副業収入をアップさせるべく、実行に移してきました
  • 増やす力
    ⇒資産を増やすべく、投資の学びを進め、実行に移してきました
  • 守る力
  • 使う力

自動車保険の見直し(2023.2)【お金にまつわる5つの力・貯める力編】

保険で備えるのは<確率低・損失大>

リベ大では、いろいろ学ばせてもらってます。

保険についても、基本的な考え方を知り、

これまで自分が何となく思ってきたことを

視覚化できて、とてもすっきりしました。

保険の考え方
  • 確率低・損失小 ⇒ 貯金で備える
  • 確率高・損失小 ⇒ 貯金で備える
  • 確率低・損失大 ⇒ 保険で備える
  • 確率高・損失大 ⇒ 近寄らない

世の中に「保険」と名のつく商品は多いですよね。

そこで、自分の中に、保険に関する

基本的な考え方をもっているかどうかで、

人生の貯める力は相当違ってくると思います。

保険で備えるのは、確率低・損失大

確率は低いものの、万一、起こってしまったら、

人生終わってしまうようなケースに備えるのが

保険なんですよね。具体的には・・・

  • 掛け捨ての生命保険
    ⇒子育て世帯のみ
  • 自動車保険
    ⇒対人・対物無制限
    ⇒車両保険は不要
  • 火災保険

そう考えると、世の中の「保険」って、

『損失小』のものがいかに多いか、

あらためて驚かされます、消費者として。

自動車保険を見直すきっかけ

保険で備えるのは、確率低・損失大

この保険に関する基本的な考え方から、

おかげで、自動車保険は必要な保険だ

と再認識できました。わたしの場合、

これまで、比較的安いといわれる

ネット型自動車保険を利用してきたので

自動車保険は

このままでいいかな~

と油断していたんですけど・・・

自動車保険に加入する際は、

必要なプランと不要なプランを

しっかり見極めることが大切です

とのこと。これまで、自動車保険会社の

選択ばかりにフォーカスしてきたものの、

その中身については、勉強不足だったことに

氣づかされたのでした。

自動車保険会社の見直し

自動車保険の見直しのスタートとして、

まずは、自動車保険会社の見直しですよね。

特に、大手保険会社や、車購入時に

勧められた保険会社と契約している方は、

自動車保険会社の見直しだけで、

数万円も安くなる可能性がありますよ。

複数の保険会社に見積もりをとり、

比較検討してみることをおすすめします。

自動車保険のプランの見直し

更に固定費を下げるために、あらためて、

必要なプランと不要なプランを

考えてみました。その際の基準も、

保険で備えるのは、確率低・損失大

という保険に関する基本的な考え方。

その結果は・・・、

必要なプラン
  • 対人・対物賠償<無制限>
    ⇒相手方への補償

一方、

不要なプラン
  • 車両保険
    ⇒自分の車・身の回り品の補償

車両保険の見直し

これまでのわたしは、

万一、事故に遭って、
自分の車が壊れたとき、

その修理代として、

車両保険は必要だよね

と思い、自動車保険を更新する際も、

当然のように、車両保険<あり>を

選んできました。でも、

自動車保険のプランの見直しの結果、

昨年2月の更新の際、はじめて、

車両保険<なし>を選択してみました。

その理由は・・・

  • そもそも、保険で備えるのは、確率低・損失大
  • 自車の修理代は、損失大ではなく、よって、貯金で備えるべき
  • 仮に、保険を使って修理すると、以降、等級が下がって、支払い保険額が上がってしまう
  • 仮に、事故に遭って、自車が破損した場合、等級が下がるのを嫌い、結局、保険を使わないケースが多いのも実情
  • 仮に、自車が大破するような事故に遭った場合も、満額は支払ってもらえないのが実情

自動車保険の契約や更新の際、

車両保険<あり> ⇒ <なし>に

変更するだけで、数万円を減額する

ことができました。

自動車保険のプランの見直しについては、

特に、車両保険の有無を、十分に検討される

ことをおすすめします、経験上。

まとめ:【体験談】自動車保険の見直し(2023.2) 必要な保険・不要な保険【お金にまつわる5つの力・貯める力編】

  • 保険で備えるのは<確率低・損失大>
  • 自動車保険のプランの見直しの肝は、車両保険の見直し
  • 自動車保険を見直してみた結果、年間数万円の節約

自動車保険を見直してみた結果

やっと、なんとか重~い腰を上げて、

自動車保険を見直してみて、1年程経ちました。

自動車保険は、ドライバーにとって、

年間の固定費ですので、数万円減額できると、

節約効果を実感できます。

  • 自動車保険会社の見直し
  • 自動車保険のプランの見直し
  • 車両保険の見直し

しっかり学べば、結構、違うものですね。

おかげさまで、昨年の自動車保険の見直し、

結構、氣に入ってますので、

2024年2月の更新も、悩むことなく、

スムーズに済ますことができました。

自動車保険の見直し、大成功!

その経過、結果を、このブログに発表することで、

自動車保険の見直しを検討中の方のために、

何かお役に立てればうれしいです。

重~い腰を上げて

新型コロナ下ではじめたことを

書いてきましたけど・・・

わたし、こう見えて、実は・・・

かなり腰が重いんです。

とにかく重い。重いな~、腰が。

なかなかアクションを起こせない。

そんなわたしが、新たなアクションを

よく起こせたな~と、ほんとに、思います。

人生楽しんだ者勝ち

このブログを書くことで、重~い腰を上げて、

新しいことにトライする動機付けに

なってくれたらいいな~と思ってます。

人生楽しんだ者勝ち。

ごっしょに、楽しみましょう。

コメント